リスとキリギリス?

今日は曇のち雨の金曜日。室内温度10°
皆様お風邪などひかれていませんか。急に寒くなりましたので案じています。
我が家では作務衣の上に綿入れハンテンを羽織り、今朝ようやくコタツの電源を入れました(笑)。

画像
外は冷たい雨がシトシト降っていて、鎖といの中を久々雨水が伝わっています。

こんな日は先日見つからなかった宝探しをしようということになりました。
普段記憶力にたけ分散危機管理を実行している主人ですが、うっかりしまった場所を忘れることがあります。

冬眠前のリスは、どんぐりをあちこちに分散して隠すそうですね。リスも他の動物に食べられないようしっかり危機管理しています。ですが、どこに隠したか忘れてしまいます。すると、そのどんぐり達が芽を出して、やがて大木となり森となっていくのです…。

うっかり忘れても…我が家の通帳は大木になるようにゼロが増えるわけではありません(笑)。
「おっかしいなぁ、確かここだと思ったんだけど…」必死になって探しています。

「………」(またかぁ。) 
「思い立ったが吉日」タイプの私。
イソップ物語のアリとキリギリスの話は、アリのように真面目にコツコツ頑張ることの大切さを教えていますが、キリギリスのようになるようになるさ、「まぁ、お茶でも飲んで一休みして…」となります。
気になったところは徹底的に掃除する(普段は特に気に止めていないのに…)
美味しい糠漬けを食べたいために具材選びに没頭する(そこまでやるかぁ…)
綺麗にしたい時は綺麗にする
食べたいものは食べる
探してもないものはない…

知性や理性を司る大脳新皮質というところに思考の中心を置いている男性。
それに対して女性は、怒り喜び悲しみなどの感情や、自律神経などを支配する大脳辺縁系に思考の中心を置いている違いがあるそうですね。
全ての責任を自分で背負い込む覚悟を決めたら、キリギリスのようにみみっちいことは気にしない、わき目もふらずやりたいことを全力でやる。こんな人生もいいかなと最近思うようになりました。

で、捜し物はとんでもないところから発見できました。
めでたしめでたし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック