ベビーキウイ収穫♪

画像
画像
曇り空の一日でした。
主人が午前中歯科診療予約を入れていましたので、今日はお互いのんびり過ごすことに。
とはいえ、主人が留守の時だからこそできる片付けや掃除を念入りにしていたら、あっという間にご帰還となってしまいました。

昼食後のお散歩途中で、菜園の東側にあるベビーキウイ棚を見上げると、少しシワがよっているように感じました。
触っていると、そのうちのいくつか弾力が…。
「そろそろ食べ頃になったかなぁ」「そのようですね」
画像
ベビーキウイの果実は、果皮から見ると美人とは言えませんが、大きさは2~3cm程でぶどうの実くらいのサイズです。


品種改良などによって人工的に産み出された果物ではないそうですが、まさにキウイの小型版です。
目に効く成分ルテインが、数ある果物の中でも抜きん出て、タンパク質分解酵素のアクチニジンは普通のキウイの約2倍も含まれているそうです。
画像
表面に毛がありませんので、皮をむかずに軽く水洗いするだけで口に放り込めるらしいのです。
慣れていないせいか、ぶどうを皮ごと食べる感じでごわごわしていました。
せっかく皮ごと食べられるのに、手で皮をむいたら実に甘い。味はキウイより甘味を強く感じます。
どうやら皮の部分に少し酸味があるようでした。
食後のデザートにいただきました。
ヨーグルトにおとといミツさんから戴いた美味しいゆずジャムを添えて…


実の付きはあまりよくなく、しかも食べ頃の実は極わずかですが、
こんなに甘いのですから、この冬に剪定をして来年にはたくさん実がつくよう頑張って栽培したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック