磐梯猪苗代満腹の旅♪

本格的な雪のシーズン前、磐梯猪苗代「はやま温泉」に行ってきました。
ゆったりもでき、お腹も心も満たされた二人旅でした。

自宅を出てから車で40分、例の『蕎麦美人』に立ち寄ることに。
画像画像画像
各自でワサビをおろし終えたころ、つやつやに光る蕎麦が半切り竹筒の器で運ばれてきました。
画像
さすが師匠ご推奨だけあって、お蕎麦は弾力があり、もちもち感があり、喉越しのいい美味しいお蕎麦でした。
我が家としては豪華版のお昼となりましたが、立ち寄った甲斐がありました。
正直なところ、同じ蕎麦粉を使われた師匠のお蕎麦の方に、より味・香りがあったように思いました。
汁も師匠宅の方が好みです。少し甘口の汁は会津風ということかもしれませんね。
お蕎麦は本当に微妙な食べ物です…。



イタリア、チェコなどヨーロッパ各国から直輸入したガラス製品が展示された世界のガラス館、磐梯山をバックにした野口博士など、猪苗代湖周辺は見どころいっぱいです。
画像
画像



泊まったホテルの「はやま温泉」の泉質は、肌触りが良く保温効果が高いといわれる塩化物泉。
いつまでもポカポカいい感じでした。

そして、待ちに待った夕食の時間。
あわびステーキ、ずわい蟹皿盛り、和牛陶板焼き、松茸ご飯…

身がぎっしりつまったずわい蟹は食べきれない程。みずみずしく甘い。
身の厚いあわびのバターステーキ、柔らかい牛肉…これまた美味しい。

こんなにいい温泉と満足できる食事、しかも低価格です。
お客さんが少なくなってホテルも大きな痛手を受けているようです。
風評被害に負けず、これからも頑張ってほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック