スーパー主婦の仕切り♪

師走に入って、早めに大掃除を…と思いながらも、毎年なかなか思うにまかせません。
切羽詰ってからでないと動き出せない性格は、今更変えようがないようです(笑)。

そんな性格でも、収納に関しては常日頃「取り出しやすいこと、見た目スッキリ」を心がけています。
収納の一つ、キッチンの引き出しは、収納名人山崎美津江さん(スーパー主婦「相模友の会」)の牛乳パック仕切り方法を以前から利用しています。
画像


牛乳パックを使うのは収納アイディアの定番ですが、多少切り口が曲がっても表面からは見えず、広げた状態で重ねておけますのでとても便利に使っています。

牛乳パックは中を洗って乾かしてから、口の部分を切り落とします。
画像

縦の一辺を切ります。
画像

そのまま続けて底を斜めに切ります。
画像

それを広げ、
画像

谷の部分を山折にします。
画像

引き出しの長さによっては、2本を組み合わせて引き出しサイズに合せ、裏をテープで止めれば完成です。
画像

山折りにした状態でも、広げたままの状態でも、便利に使えます。
我が家では、キッチンの引き出しは山折り、下着の分類には両方組み合わせて利用しています。

スーパー主婦の神業で、毎日の生活を快適にしたいものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

テコリン
2011年12月06日 23:25
牛乳パックの仕切りたいへん参考になりました。引出しの中はどうしてもごちゃごちゃになってしまい取り出すのが大変でした。お金をかけずにすっきり収納できる方法があったなんて・・私も早速作ります。教えていただきありがとうございました。
親金
2011年12月06日 23:38
テコリンさん。ありがとうございます。
是非お試し下さいね。
パックの底二重になっている箇所は切りにくいと思いますので、カッターを少しずつ前後に押し下げるようにすると力を入れずに楽に切れると思います。

この記事へのトラックバック