酔いどれおやじのワカサギ釣り♪

「旅」と「お酒」と「美味しいもの」をこよなく愛するご近所さん達と、食べて飲んで釣りをしてまた飲んで…
幸せな信州時間を満喫した主人が夕方笑顔で帰ってきました。

お土産は、ワカサギと空の「峠の釜めし」でした(笑)。
画像


諏訪湖は昔からワカサギ漁で有名なところ。
たぶん寒かろうと厚着をして出かけましたが、トイレ付きの大型ドーム船の中でワカサギ釣りができるため、船の中は暑いくらいのポカポカ陽気だったそうです。

「入れ食いだったよ」
一時はワカサギの喰いもよかったそうで、終わってみれば釣果は500gで小振り150匹程のお土産となりましたが、おすそ分けするには少々量が…。

そして、二泊三日昼も夜もお酒を味わった主人は、「お粥が食べたい」と…。
食べながら楽しかった想い出を語り、幸せなままご就寝となりました。


師匠には、お世話様になったうえワカサギの調理法まで教えていただき、ミツさんには夕食にお呼ばれいただき…
私までも幸せのおすそ分けをいただいた、誠に有難いワカサギ釣りツアーとなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2011年12月09日 23:17
ワカサギ釣り存分に楽しめて良かったですね。シーズン中ニュースでよくワカサギ釣りの光景を目にした時に氷の上でじっとしていてさぞ寒いのでしょうと思っていましたが案外ポカポカと温かく過ごせるものなのですね!収穫の喜びも味わえてご主人も大満足でしたね。
親金
2011年12月09日 23:42
テコリンさん。ありがとうございます。
そうですよね。氷上穴釣りを思い浮かべますよね。
この船でしたら、真冬に家族で手ぶらで行ってもワカサギ釣りが楽しめそうですね。
天ぷら、唐揚げ、南蛮漬けなど美味しそう♪
我が家はまだ冷凍庫に眠っています(笑)。

この記事へのトラックバック