ジャガイモの土づくり準備♪

画像画像

今日こちらは寒さが幾分緩み、穏やかな日になりました。
日差しがぐっと明るくなったように感じます。



朝食後、いそいそと庭に出た主人の後を追って私もお日様に当たりに…。










清々しい空気の中で、野鳥たちの美しいさえずりが聞こえると、それだけで嬉しくなってしまいます。




作業着に着替えて、久々の寒起し。
菜園の土をほぐしにかかります。
画像


寒さが緩んだとはいえ、今朝の菜園も畝の土は凍っていました。
画像



二人で一時間かかって、荒起しを行いました。
1月から何度か同じ作業をしていますが、主人の「今日はこのへんにしておこぅ…」に留めることにしました。
おかげで身体はポカポカになりましたが、この分ではジャガイモの土づくりをするのは、まだ先のことになりそうです(笑)。
画像



ジャガイモといえば、先週買い物帰りに立ち寄ったホームセンターで早くも種芋が並んでいました。
画像画像人気といわれるキタアカリの1kgはなく、試しに男爵を購入。

昨日再度ホームセンターを覗いたところ、ジャガイモの棚はほとんど売り切れていました。


植付けは3月下旬を予定していましたのに、次の入荷は未定とのこと。
購入時期は、毎年こんなに早いのかと驚いています。

今回初めて栽培する無菌の種ジャガです。


食べるジャガイモを土に埋めても、たいていは芽が出ないよう処理されていたり、ウィルスをもっていて上手く収穫できないということも初めて知りました。
上手く栽培できれば、収穫は梅雨明けの頃。



一方で、野菜作りの本によれば、植付けとイモの肥大は密接な関係があり、植付けが遅れると発芽も遅れるとのこと。
ならば、早めに植え付ければ早く収穫できるということかな…。収穫はできれば梅雨を避けたいですし…


この地域で上手く作られている師匠のお母様、じいちゃんやご近所さんに、植付けを教えていただくのが一番と、ここは甘えることにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かっちゃん
2012年02月06日 21:15
こんにちは
ジャガイモの種の売り出しは本当に早いですよね。
当方も何年か前に売り切れを体験しました。
そんなわけで最近は早く購入して凍らないように毛布にくるんで保管しています。植え付けが早いと遅霜で出たての芽をやられることがあります。お茶とジャガイモにとって八十八夜(5月2日頃)の別れ霜は難敵です。植え付け時期は地元の方に聞かれるのが一番です
親金
2012年02月06日 23:27
かっちゃん。ありがとうございます。
どちらも購入時期は早くなっているのですね。
明るいところに置いたり、夜は新聞紙を掛けていましたが、なるほど毛布にくるむとよいのですね。
また、教えていただいた「別れ霜」。なんて素敵な言葉でしょう。防寒対策にも気を配って栽培に挑戦したいと思います。

この記事へのトラックバック