花曇りの週末♪

今日は雲がうっすらと青空を覆うやわらかな花曇りとなりました。
「花曇り」といっても、やはり桜の花がないと感じが出ないものです。

当地ではまだまだ硬いつぼみで、梅の花がようやくちらほら咲き始めたところですが、週末に桜の見頃が重なってお花見を楽しまれた方も多いのではと、羨ましく思っています。
画像画像画像
こうして、四季おりおりの変化も楽しませてくれる樹木や花々達。
見る人の心をなごませて癒してくれますし、心にゆとりも与えてくれます。


小さな苗木を購入し、夜間は根が凍りつくと言う理由で玄関に非難させたり日向ぼっこさせていた我が家の苗木達。
今日ようやく庭に移植しました。

涼しげな緑の葉と、真っ白な樹皮の対比が美しい白樺。
木肌は成木になってようやく白くなるそうですが、小さいながらも春先の新芽の美しさはまた格別です。

庭に爽やかな息を吹き込んでくれることでしょう。
我が家のささやかな贅沢です。

支柱は、昨年ひまわりが咲いた後の茎を利用しました。


お向かいさんでは、田んぼの耕運作業が始まりました。
当地もようやく春本番が近くなったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2012年04月09日 22:36
待ちに待った苗木が広いお庭に植わり良かったですね。
年々成長が楽しみですね。ひまわりの茎が支柱になるとはさすがです!かわいいゴンちゃんもちゃんと参加していたのですね。
お察しの通り埼玉では桜がちょうど見ごろを迎え、今日は近くの公園を通りがかりに見ましたら満開でした。桜の下でしばし佇んでいましたが、とても幸せな気持ちになりました。
親金
2012年04月10日 22:13
テコリンさんへ。
当地よりひと足早い嬉しい春の頼りをありがとうございました。
桜がちょうど見頃を迎えられたとのこと。
こちらまで心ウキウキしてきます。
桜を愛でる国に生まれてよかった!
桜は日本人のDNAに組み込まれているのかもしれませんね。
テコリンさんの春到来の素敵な思い出づくりに、こちらまで幸せな気持ちになりました。

この記事へのトラックバック