カルガモが戻ってきてくれました♪

画像今年も見られたカルガモのつがい。
久し振りに親子で戻ってきてくれました。

今朝起きてから、雛たちは産まれたかしらと思ってリビングの窓を覗いた矢先のことでした。

はやる気持ちを抑え、カメラを持ち出し望遠レンズをセットしてウッドデッキから大急ぎでシャッターを切ったのですが、見事シャッターチャンスを逃しました(笑)。
ピンボケのお恥かしい写真で申し訳ありません。


5羽の雛たちは、もう母親と区別がつかないくらい立派に成長しています。



ちょうど当地に引越したばかりの昨年。
6羽の雛が一列で親についていく姿を見ることができました。
今年は雛の成長が早いようです。


先端が黄色の黒いくちばしで、こんなに可愛い野鳥が、我が家の近くにいるなんて、それだけで嬉しくなってしまいます。

5月の最終日、まさに春から夏にかけての風物詩となるカルガモ親子連れのご案内になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

テコリン
2012年06月05日 21:59
カルガモ親子が戻ってきたのですね!
安心して気持ち良さそうに泳いでいる姿から察すると『ここは、やっぱり快適だねぇ。』とでも言っているようですね。お散歩コースを変更までして遠くから見守ってあげていたのですものね。
それにしても窓からカルガモが見られるって素晴らしいです!
親金
2012年06月06日 23:01
テコリンさん。ありがとうございます。
お散歩コース変更まで憶えてくださっていたのですね。感激です!。
矢祭川の清流、植物や魚類、野鳥などが見られる美しい景観。恵まれたこの自然環境をいつまでも大切に見守っていきたいと思っています。

この記事へのトラックバック