ふるさと林道整備♪

画像
画像
画像東京での暮らしと田舎暮らしとの大きな差は、区の行事への参加があります。

今朝7時半過ぎから区域内の住民が集合し、主人と参加しました。


作業は、例年通り林道の側溝清掃や草刈り等で、我が家では2回目の参加になります。

それぞれの手には、鎌、ナタ、草刈機など。
虫刺されや擦り傷等を防ぐため、皆さん長袖に長靴。

区長から挨拶や怪我のないように…と注意点等を聞いて作業開始となりました。


額から滴る汗が気持ちよく、ふるさとの美しい自然景観はいつまでも守っていきたいものです。


久々体を動かしたせいか、夕食後うたた寝してしまって慌てての更新です。
季節は夏の入口、何とも慌ただしいスタートになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2012年07月04日 22:38
ご無沙汰しています。
地元住民のお力で美しい自然景観が守られていることがよく分かりました。私達観光客もマナーを守っていきたいものです。たいへんお疲れ様でした。
親金
2012年07月04日 23:28
テコリンさん。ありがとうございます。
やはり美しい自然はいつまでも守っていきたいものですね。
汗が気持ち良い気がしたのは、体を動かしたせいばかりではないようです。
当日参加できない方が自分の分担分としてあらかじめ清掃されていたり、二日酔いで参加された方が楽しい話題で盛り上げたり、お付き合いがない方でも何かと私達に話し掛けてくれたり…
こうした温かい地域の方々のおかげで、楽しく気持ちよく作業ができました。
いっちゃん
2012年07月05日 11:23
この写真を見せて頂き反省いたしました。
林道・農道・県道・国道を気持ち好く通っていましたがこのような努力をされているとは・・・・・・
もっぱら、国道は予算で清掃しているから綺麗する(なる)のは当たり前と思っていました。
景色等なにげなく気持ち良く道を走っていました。
このような努力を町の人々が行っていられることに敬意と感謝を致します。 お疲れ様で~す。
親金
2012年07月05日 23:13
いっちゃん。ありがとうございます。
確かにそうですね。国道を通行する人々を四季の草花で楽しませたり、散策したくなるような道路や河川などの美しい道づくりや町づくりは、住民力が発揮された長い歴史があったようです。
まさに「ご近所の底力」ですが、過疎高齢化が進んで行政財政も厳しい折、どうやら地域で支え合う仕組みづくりは不可欠のようです。
私達も参加してみて、道路などへの美化意識と利用マナーを改めて認識させられました。

この記事へのトラックバック