見上げれば秋の空♪

画像白っぽかった夏空のモクモクとした入道雲も、今日は青の深みを増した空にさっと刷毛で刷いたようなすじ雲が流れ、一気に秋の気分に仕立ててくれました。


真っ青な空の中で繊細で透き通るようなこの雲が流れていく様は、とても涼しげで美しく感じます。


とはいえ、まだまだ厳しい残暑。
我が家のゴンスケも、自ら一番涼しく感じる居場所を探し、昼間は玄関を自分の部屋にしています。

そんな訳ですので、今日の一週間分の食料買出しも玄関ドアから外に出るまでがひと騒動。

着替えて帽子をかぶっていると留守番させられると分かるのか、しがみついて離れようとしません。
「いい子で待ってたらアイス買ってくるからね」と言い含め、ようやくドアの隙間から主人と外へ。



そんな賑やかな日常でも、じっくり空を見上げ刻々と変化する雲を見て雄大さに心を奪われることで、庭に出る楽しみがまた一つ増えていることに気付かされます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2012年08月30日 23:25
まるで絵に描いたような美しい空に心を奪われました。暑い暑~い毎日ですけどいつしか秋空に変わっていたのですね。いつも下ばかり見ていないでたまには空を見上げて見ようと思いました(笑)。
愛犬のゴンちゃんは独りでお留守番、言うことがちゃんと聞けてえらいですね。長い時間のお留守番もいい子で待っていてくれることを願うばかりです。
親金
2012年08月31日 16:04
テコリンさん。ありがとうございます。
すじ雲の白と空の青とのコントラストが印象的でした。いままで意識して見ることはなかったのですが、雲から季節を感じることがあるんですね。
お忙しい毎日でしょうけども、空を見上げる時間ができますように…。
ゴンスケを食べ物で言い聞かせるとは、食い意地が張っているようで誠にお恥ずかしい限りです(笑)。

この記事へのトラックバック