幸せの青い鳥♪?

立秋のあと急に涼しくなって、今日はまた逆戻りしたような蒸し暑さです。

画像それでも、菜園作業を少しして水分補給の準備にと戻りかけたところ、「キジバトが来てるよ」と一足先に玄関前のイスに座って、庭木を指さす主人が。

慌ててカメラと望遠レンズを持って、足音を立てないよう恐る恐る近づくと、そこにはキジバトのカップルが。

画像最近よく見かけるようになった、ブドウ色の体に、ウロコ模様の背中、首に青白黒のマフラーを巻いたような、おしゃれな鳥です。


こんな野鳥が、家の庭にいるなんて、それだけで嬉しくなってしまいます。

さらには、有名なメーテルリンクの「青い鳥」のお話。
この青い鳥のモデルは、この「キジバト」とのこと。


そういえば、高校生の時ESSに所属していて、文化祭で演じた英語劇。
短パンに弟のエンジ色の毛糸ベストを借りて、何とかチルチルさを出そうと苦労したこと。
舞台の真ん中、ベッドに仕立てた台の上で、最初のセリフが「ミチル、アーユースリープ?」だったことなど、今となっては四十数年前のことですが、何故か懐かしく蘇ってきます。


画像さて、今日の菜園作業は、菜園周りの草引きと人参&小松菜の種蒔き。
たっぷり水をあげたあとは、乾かないように新聞紙を被せました。


画像
トマトも日毎に赤く色づいています。


こうして、菜園を眺めるだけで我が家のささやかな幸せを感じます。



物語は、「幸せは身近にあった」で締めくくられますが、遊びに来てくれたキジバトに改めて思い出させてもらったような気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かっちゃん
2012年08月15日 12:58
ご無沙汰しています。こちらにも時々キジバトが顔を見せます。今はササゲの収穫期ですが、これのこぼれたものをせっせと口に運んでいます。今回は久しぶりに栽培したスイカの報告です。接ぎ木苗一本から9㎏級3個、7㎏級2個の大収穫でした剪定は特にしませんでした(面倒なので)。味は尾花沢産にも負けないくらいで大好評でした。良かったら来年試してみてください
親金
2012年08月15日 22:37
かっちゃん。ありがとうございます。
そちらでもキジバト見られるんですね。それにしても、ちょうど収穫期を狙ってササゲをついばむとは、鳥たちの観察力には脱帽です。
甘いスイカの大収穫、こちらまで嬉しくなってしまいました。一本植えれば十分楽しめそうですね。人工受粉や防鳥・防獣など大変そうですが、来年是非挑戦したいと思います。
テコリン
2012年08月16日 15:08
「青い鳥」を昔、両親と見に行ったことを思い出し懐かしくなりました。小学生で意味も分からなかったけど、あの時のチルチルさん。とってもカッコよかったなぁ今でもハッキリ覚えています。
四十数年経った今でもきっと素敵だと思います

この記事へのトラックバック