立冬を過ぎて…

画像朝起きたとき、室温は8℃外気温は4℃でしたが、日中はきれいな青空で、気持ちのいい晩秋の一日でした。

拡張する菜園の土ふるいでは、うっすら額に汗をかく程度。
掘り上げた土に、「今日はこの辺までやろう…」と主人がスコップで線引きする目印まで達成すると、ささやかながらも充実感を感じます。



画像さすがに夕方は気温が低くなり、確実に冬の気配が近づいてくるこの頃、ゴンスケだけは寒さ知らずです。

術後ですので、お散歩は敷地内をグルグル。



画像出るものが出ない…、の心配をよそに、相変わらず食欲だけは旺盛のゴンスケ。

「10周しちゃった」と、今朝も途中走らせたり、とうとうジェスチャーまで見せた主人。


それではと、お魚で出汁をとった野菜たっぷりのスープと、お芋と卵を入れたおじや。
おかげで、お芋効果はてきめんでした。
写真はスッキリしたゴンスケです。


何やら、食欲の秋を台無しにする記事で誠に申し訳ありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2012年11月11日 00:40
菜園の拡張作業にご精が出ますね。お疲れ様です。
ゴンちゃんは術後にもかかわらず相変わらず元気で何よりです。さぞ視界は狭いでしょうけど…。お芋の効果があって良かった良かった(笑)。
親金
2012年11月11日 22:06
テコリンさん。ありがとうございます。
ゴンタのこと、お気遣いいただいて恐縮です。
今は食欲もお通じも快調で、歩くたびカラーが左右に揺れてモンローウォークが可愛いのです。
今週金曜日、抜糸とともにカラーが外されますが、それはそれで、またやんちゃ坊主に振り回されそうです。

この記事へのトラックバック