春の楽しみ~桜の花の塩漬け

空が青く晴れ渡って、大型連休の始まりは気持ちのいいお日和になりました。
画像

画像
北側庭にある梨の花は、今が盛りと咲いています。

画像
そんな気持ちいい朝のゴンスケの遊び相手は……

画像
キジバトです。カメラを向けるとまるでポーズを撮るかのように振り返って人懐っこいキジバトでしたが、どうもゴンスケは苦手のよう。

画像
連休に係わりない主人は、朝食後そのゴンスケに誘われて、ウッドデッキで色あせた手すりの塗りなおし。

画像
南の庭ではこの間まで花吹雪を散らせていた枝垂桜の花が終わって、八重桜が見頃になりました。

画像
今日の暖かさで一気に花盛りになったようで、大慌てで台所のボールを取りに。

画像
7部程度に咲いた花を房の付け根から摘むのですが、よく見ると満開に近い花もたくさんあって、5本の八重桜からまだ開ききっていない花を摘むのも一苦労。
一日遅かったかしらと思いながら……それでも、色分けしてボール一杯摘むことができました。

画像
これで、今年はどうにか桜の花の塩漬けに間に合いそう。
花をたっぷりの水できれいに洗って、浅漬け程度の天塩をまぶしていると、台所に桜のいい香りが漂います。
軽い重石をして、一晩漬け込むまでが今日の作業です。

明日は塩漬け花のアクと水分を両手に挟んで絞り、白梅酢で漬けなおし。
2日後には鮮やかなピンク色になって、ペーパーで水分を取ってから密かに摘まんで食べるのが作り手の特権です。
あとは塩をまぶして保存容器に詰めるだけ。

写真の上にある昨年の花は、冷凍庫の中で残り少なくなってきました。
今年は、「桜の花の香りが口いっぱいに広がる桜ごはんを作りたいの」とおっしゃる貰ってくださる方がいてくださって、なおさら気合が入ります。

色も香りも風味もある桜の花の塩漬け。
この桜の季節ならではの楽しみになっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルッコラ
2013年05月05日 00:17
なんと桜のお花で塩漬けまで作られるとは!素晴らしいですね~。尊敬しています。ホント、まめですね。
親金
2013年05月06日 00:28
ルッコラさん。ありがとうございます。
無事塩漬けできましたよ。
赤く染まった梅酢はすし酢や漬物用に、保存用にまぶした塩はあとで振り塩に…
余すことなく使います(笑)。
これも貧乏性だからできることでしょうか?…

この記事へのトラックバック