初めてのバゲット作り♪

画像画像8月もとうとう今日は31日。少し涼しくなりかけたと思っていましたら、2日続きで夏が戻ってきました。

これで汗のかき納めにしようと、今日は主人と庭の草刈をすることに。

ゴンスケの遊び場だけでも、と始めた草刈。
嬉しいことに「元気はつらつ教室」でお世話になっている方が立ち寄ってくださって、丁度いいタイミングで我が家の道具置き場前はオープンカフェに早変り。
大汗をかいた後でも、楽しいおしゃべりと爽やかな風がとっても気持ち良く、空高く飛んでいる赤とんぼや綺麗なコスモスが秋を演出してくれています。

玄関のアプローチでお見送りすれば、数少ない柿もすっかり大きくなっていました。


画像昨夜早く休んだせいで、目覚めは3時半。暑苦しさもあって、今朝はそのまま起きだしました。
室温度は既に25℃を超えていて、この蒸し暑さをチャンスとばかり、バゲット作りに挑戦することに。
前から用意していた、藤田千秋さんの「ボウルひとつで こねずにできる本格パン」を参考にしました。

ボウルに砂糖・塩各3g、30℃くらいのぬるま湯110gを加え、イースト小0.5をふり入れ、そのまま1分おく。
サラダ油5gを混ぜたら、強力粉150gを一度に加えて混ぜる。
生地がまとまったら、ラップで常温120分発酵(一次発酵)。
ゴムべらで持ち上げるようにガスを抜いたら、再びラップで常温60分発酵。
成形は粉を入れたバットで。長さ22~23cmにし、オーブンシートをしいた天板にのせ、サラダ油をぬったラップでふんわり覆って、オーブンの発酵機能で40分。
粉をふってクープ(切り込み)を入れ、210℃に余熱したオーブンで25分焼く。


ボウルで混ぜるだけで、こんなに本格的なバゲットが焼けました。
パン作りは相当気合がいって大掛かりになるものと、今まで面倒に感じていましたけど、時間は掛かったものの気軽に作ることができました。

焼き色具合やクープの入れ方などパン作りされている皆様には笑われてしまいそうですが、これからはもっと身近に楽しく作りたいと思っています。
さてさて、出来のほどは明日の朝食で……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルッコラ
2013年09月01日 14:49
パン屋さんのパンかと思いましたら手作りされたのだと知って驚きました。お上手ですね。とても美味しそう。今朝の朝食さぞおいしかったことでしょう!それにしましても面倒な生地をたたいたりこねたりする必要がないのは魅力ですよね~。私はたまに作る時は製パン機に頼ってしまいますが手作りパンができる方をエライと思います。3時半起きというのもまるでパン屋さんですね(笑)。
親金
2013年09月01日 23:53
ルッコラさん。ありがとうございます。
製パン機でお作りになられるのも素敵です。やはり出来たては美味しいですものね。
お恥ずかしい出来にパン屋さんの…とまで言ってくださって恐縮しています。それでも、外はパリッと中はもちもちで、思いのほか簡単で美味しくできました。できればもう少し膨らみがほしいところですけど、発酵の見極めは難しくこれから修行を重ねたいと思います。
パン屋さんのご苦労がほんの少し分かったような気がするのも、「早起きは三文の徳」となったのでしょうか(笑)。

この記事へのトラックバック