柚子が色づいて♪

画像画像朝夕冷え込み、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせるようになったこの頃。TVニュースから木枯らし1号や初雪の便りも届き始めました。

今日の昼間はあたたかな小春日和でしたけど、ずっと頑張ってくれた黄色と赤のパプリカを掘り上げて、土の中の根っこを拾いながら土をほぐして一段落するころには、うっすらかいた汗が冷え冷えとしてきました。

そんな冬の到来という立冬が過ぎても、今の季節感ではまだ秋の装いです。
庭のもみじはまだ色づくには早く、陽射しを受けている裏側から見るとようやくオレンジ色に染まり始めました。

画像画像ふと見上げたら、うちの柚子、高枝鋏でも届かないようなてっぺんまで、実をつけていました。
柿、銀杏がまったく不作でしたので、さみしい秋の収穫になると思っていましたら、今年も柚子だけは粒がそろって大きくなっていました。

ご存じのように「桃栗三年・柿八年・柚子の大ばか十八年」ですので、これだけの実が成るまでに前の持ち主の方のご苦労は大変なものだったと思います。
霜が降りるまでに収穫しないといけませんが、背の高い木に取り付くのは容易なことではありません。
先日足を痛めた主人に代わって、今年は梯子乗りをする役目になりそう。


無事収穫したあとも、柚子の香りに包まれながらの柚子作業が待っています。
こうして、我が家も冬がやってくるという段取りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2013年11月14日 21:43
ご無沙汰しております。旦那様の足の具合はいかがなのでしょうか。すっかり治っていると良いのですが。
朝晩は本当に寒くなりましたね。当方も朝は暖房をするようになりました。
青空に鈴なりの柚子の黄色が映えますね。梯子乗りにはくれぐれもお気をつけてくださいね。
親金
2013年11月15日 00:02
テコリンさん。ありがとうございます。
ウッドデッキから突然大きな音、飛んで行ったら梯子の下敷きに。外壁の作業が終わって気が緩み、梯子を踏み外したとのこと。幸い頭は無事でしたが、梯子で足をしたたかに打ったようでした。
梯子を下で支えなかったこと、反省しきりです。
腫れが引くまで一週間かかりましたが、普通に歩けるようになりました。ご心配いただいて本当にありがとうございます。そんなことで、柚子の方はハードな作業ですが、主人が梯子の支え役に回りそうです。

この記事へのトラックバック