至福のとき♪

画像画像画像画像昨日は、妹夫婦の長男である甥の結婚式に招かれて主人と出席しました。

本格ゴシック様式の大聖堂には爽やかな陽の光が差し込み、青い空との素敵なコラボレーションで、思わず見入ってしまうほどの存在感。
荘厳な雰囲気の中、ステンドグラス祭壇で始まったお式、甥と妹夫婦との今までの歩みと重なって感動しました。

舞台は大聖堂前の大階段に移って、華やかなフラワーシャワーのなか、たくさんの笑顔に囲まれて祝福を受けたふたり。
プロフィールムービーには、ふたりの思い出が散りばめられて、ハイハイの頃から成長を見守ってきた甥だけに感慨深いものがありました。

会社の同僚の方々やご友人などからサプライズのお祝いをいただいたふたり。なかでも、ウルフルズの「バンザイ 〜好きでよかった〜」の余興では、出席者全員に赤やピンクのハートが用意されていて、会場全体が一つになったときは涙が出るほど、ほんとに感動的でした。

「きっきぃ~ちゃんへ」と書かれていたメッセージカード。ちっちゃい頃そう呼んでくれていたのも嬉しい思い出。
多くの方々に祝福され、幸せいっぱいのふたりを見ていて、こちらまでゆったり幸せな気持ちになりました。

何より、妹夫婦も本人の嬉しそうな様子にホットしたことでしょう。


さてさて、こちらは姪のかわいい娘。「花嫁のじーじ」の方が今から気掛かりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

妹より
2014年05月20日 21:38
先日はお忙しい中わざわざ遠方よりご出席いただき本当にありがとうございました。さっそくアップしてくれたんですね。どうもありがとう
こんなに素敵に載せてもらって嬉しいやら照れくさいやら…わんぱく少年で随分手を焼かせ色々とお世話になりました。そして我が子同然に可愛がってくださり心から感謝しています。本当にありがとうございました。
さて、「花嫁のじーじ」。泣いて喜ぶことでしょうね。
親金
2014年05月21日 06:46
ほんとにたくさんの方々に祝福されて、心温まる素敵な結婚式でした。
わんぱく坊主が人を惹きつける優しい青年になって、上司や部下から慕われ友人が多いのも納得です。
「あぁ~あんな事もあったねぇ…」と、親として思い出は尽きないことでしょうけど、これからは家族が増えていく楽しみがありますね。
どうか今はゆっくり疲れを癒してください。
新婚ホヤホヤさん、末永く幸せになってくれることを心から祈ります。

この記事へのトラックバック