桃ジャム作り♪

画像画像画像梅雨明けの知らせを聞いたとたん、蝉の声があちこちから湧き上がってきた気がします。

庭の木々からはウグイスのさえずりも。朝起きたとき、その木々を渡ってくる風が涼しく感じられて、有難いです。

うちの2本目の桃はまだ袋をかけたまま大きくしているところですけど、先日まだ固かった桃で試しに作ったジャムが美味しかったと、少し大きくなりかけた桃を主人がもいできました。

小ぶりといえども、甘い香りで触ると少し柔らかくなっていましたので、早速煮てみました。
桃は皮と実の間が一番おいしいということで、今回は少な目の水にレモン果汁を入れ、洗ってうぶ毛を取った桃をザクザク。切ったそばから、その水に放ちます。桃に甘みがありましたので、砂糖は控えめの10%。

季節ごとに楽しめるジャム作り、ゆっくり煮ている間は仕上がりが楽しみで、ほんとに至福の時間です。
皮ごと煮たせいで、きれいな色のジャムができました。


午後は暑さに負けず淡水魚水槽のお掃除を始めました。水温が高くなったのでヤマメを川に放したまま空き家にしていた水槽。
お掃除をサボっていたため、コケが頑固に張り付いています。
珍しく、主人がコケ落しの手伝いと敷砂洗いをかって出てくれました。

久しぶりにピカピカになった水槽。
「明日入れられる?…」と主人。どおりで、魂胆が見えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルッコラ
2014年08月03日 16:29
きれいな優しいお色の桃ジャムができましたね。正真正銘の桃色!ですね。採りたて新鮮で甘さ控えめの心のこもった手作りジャム。絶対に美味しいに決まってますね。
ピカピカになった水槽には、さてどなたがお目見えしたのでしょうか。
親金
2014年08月04日 23:07
ルッコラさん。ありがとうございます。
レモン水につけたのと皮ごと煮たおかげで、きれいに売り切れてひと安心。皮は思ったほど気にならなくて、やはり一番美味しいところだと納得しました。
水槽には、主人がとりあえず川魚の稚魚を入れました。涼しげに泳ぎ回っていますけど、果たして本命は…?
どうやら釣果次第のようです。

この記事へのトラックバック