町の電器屋さん

お訪ねくださる方やお会いする方ごとに、つい「寒いですね」と口に出てしまいます。
それでも、数日前0℃を下回った朝から比べると幾分暖かく感じられて、今朝玄関口の温度計は4℃でした。

あれ、今日は曇りだったかしら、と思っているうちに霧が晴れてきて、買い物に出かける頃には朝日が眩しく射してきました。

早速、主人と町へLED照明器具を買いに出かけることに。
お手製のまめぶ汁やコーヒーをご馳走になりながら、知人の紹介とお話しましたら、広告にあった特別割引の品よりうちに合ったものを勧めてくださって、しかも割引サービスが。おまけに、じゃがいもとシクラメンの特別プレゼントまで。

「電話一本でパソコンの使い方や設定までしてくれて、値段も量販店と変わらないわよ」知人からはそう聞いていましたけど、伺って照明器具設置します、とのサービスには主人が恐縮して、取り付け方の説明だけ受けることに。

高齢化が進む社会で、どこにも頼れないことを町の電器屋さんが引き受けてくださる。
お金には変えられない、人と人とのつながり、安心感など、地域密着のサービスを大切にされてらして、「町の電器屋はそこが良い」そんな温かな気持ちで帰ってきました。

画像居間の照明をLEDに交換しただけで、見慣れた部屋が見違えるほど素敵な空間になりました。
電器屋さんのあとで買いに行った一週間分の食料のうち、今夜はどんな色に映るのかしら、と写真は夕食のご紹介ではないのですけど、結果はフラッシュなしでも食事の色彩が鮮やかに見える白色でした。

柔らかな色調にしてリラックスした雰囲気を演出するという技術には程遠い二人。
くつろぐ時間には明るすぎるほどで、お互いしわが目立つねぇと大笑い。


そういえば、今日は「いい(11)ふうふ(22)」の日。日本中の夫婦にいっそう素敵な関係を築いてもらいたいとの想いから、通産省と余暇開発センターが制定されたとか。

しわやしみが増えても信頼関係は持ち続けたい、「町の電器屋さん」から教えていただいた貴重な一日になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かっちゃん
2014年11月30日 15:50
こんにちは。LED照明も寄与しているかもしれませんが本当に美味しそうですね。当方も建て替えを機に全てLED照明にしました。消費電力が少ない。寿命が長い(4万時間ありますので一日に5時間点灯しても22年間持ちます。さみしい話しですが生きているうちは交換しなくてよさそうです)色が変えられる。瞬時に点灯する等々いいことずくめですね。こちらは町の電気屋さんがほとんどなくなりました。一部の地域で有償ボランティア(自給500円)が電球の交換や庭木の剪定などをしているようです。
親金
2014年11月30日 23:17
かっちゃん。ありがとうございます。
LED照明一本で大騒ぎでしたのに、全てLEDとはなんて素敵なんでしょう。様々な色をお上手に使いこなされて、どのお部屋もさぞ快適にお過ごしのことでしょうね。
照明の世界もどんどん変わって、なによりこの省エネ度は嬉しいですね。生きているうち、上手にLEDを取り入れたいと思います(笑)。
それにしましても、人と人との関わりが薄くなったと言われる現代社会。
町の電器屋さんがなくなっても、ボランティアなどで人と人のお付き合いを大切にされている都市部があるなんて嬉しいことです。

この記事へのトラックバック