タマげた!

画像画像画像お勤めの皆様のお宅では、もう平常ペースに戻っておいででしょうけど、うちでは飾り棚の鏡餅をシクラメンに替えたくらい。申し訳ないほどワンコも人ものんびりと過ごさせていただいています。

そんなのんびりペースのなか、一昨日NHKの「あさイチ」で「冷凍卵」が紹介されました。

生卵を冷凍し、解凍すると、黄身がねっとりとした食感に変わります。食品冷凍学専門の鈴木徹さん(東京海洋大学大学院)によると、黄身の中のタンパク質がネットワーク構造に変化するためだとか。

冷凍すると体積が膨張し卵が外に出てしまう場合があるので、袋か容器に入れて一日凍らせると良い、という教えを守って、冷凍した卵を出したのが今朝のこと。

ぬるま湯をかけると殻がつるりと剥けて、そのまま常温においていたら白身が簡単に外れました。
黄身をしょうゆ漬けにする、というところ、だし醤油に30分漬けたのはうち流です。
以前は、味噌床に穴を掘って生卵の黄身を埋めて2~3日かけてお酒の肴にしたこともありましたけど、この冷凍卵で作れば簡単に味が浸透するようです。

今夜は、チーズをのせて食べるクラッカーでいただきました。水分が抜けうまみが凝縮、もちもちクリーミーで、美味しすぎます。
TVでは、冷凍卵のしょうゆ漬け黄身入れおにぎりや、解凍せず凍らせたまま使う冷凍卵の天ぷらが紹介されましたけど、まだまだアイデアレシピがありそう。

ネットで話題になっていることも知らず、ましてや卵だけは冷凍できないものと思っていましたので、おかげ様でのんびりお正月気分もいっぺんに抜けてきました。
調理方法に感心してばかりですけど、この意外性がとても嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

関ヤン
2015年01月15日 21:02
遅ればせながら今年もよろしくお願いします
冷凍卵驚きですね!私も試してみました。解凍しても黄身がそのままの形でいてびっくりしました。味が濃厚で美味しかったです。もうキミちゃん最高~♪
親金
2015年01月15日 22:21
関ヤンさん。今年もよろしくお願いします。
熱を加えていないのに、ねっとりもっちりした食感。ほんとに不思議ですよね。
卵は冷凍すると爆発するものと思っていましたのに…
失敗を恐れず、なんでもやってみるものですね。
さっそく試された関ヤンさんにはまた好奇心いっぱいでとても感激です。

この記事へのトラックバック