雨待ち顔…

一昨日雨があるという予報でしたので、ちょっと望みを繋いでいたのですけど、じっとり重い空気に包まれただけで、結局雨らしい雨はなし。

画像画像画像画像こんなむしむしさで身体を動かすのが億劫にならないうちに、と昨日は「いち・に・さんの市」のスーパーのセールによったあとで、その近くの和菓子屋さんで「いちご大福・いちじく大福」を買って帰りました。
半分に割って食べると、口の中で甘味と酸味が程よく混じって美味しい、と聞いていましたので主人と半分こ。
甘さも控えめで評判通りの美味しさでした。

気付けの甘いものをいただいて、昨日は桃の袋かけやチューリップ球根の掘り上げなど外仕事を楽しくこなすことができました。


今日は予報通り、夕飯が終わった頃から待ちに待った雨。
雨水タンクにどの位溜まったかなぁ、と今にも見に行きそうな主人を止めて、それでも雨の量は気になるらしく玄関の睡蓮鉢の一杯になりそうな様子にほっと一安心。

この雨を見込んで、今日は午前中菜園の夏野菜に追肥したり、摘心した菊の挿し木などしていました。
雨待ち顔の乾ききった菜園の野菜でも、一番元気なのはソラマメ。手に乗せた時のずっしりした重量感はなんとも言えません。
雨をたっぷり吸ってもう少し頑張ってね、こんな話しかけができるのも家庭菜園の愉しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2015年06月09日 15:08
穏やかでかけがえのない暮らしぶりが垣間見られて気持ちがほっこりしました。
仲良くお茶している光景が目に浮かんできます。いちご大福は知ってますけどいちじく大福は初めて見ました。干してなく生のいちじくなんでしょうか。
立派なさやに育ったソラマメの収穫が楽しみですね。
親金
2015年06月11日 20:42
テコリンさん。ありがとうございます。
いちご大福は、白あん・つぶあん・ヨモギ餅といちごのハーモニーが格別でした。いちじくの方も生でしたよ。果肉が熟されてジューシーで程よい甘味でこちらも美味しかったです。
大福で有名なお店だけあって、季節によっていろいろバリエーションがあるようです。これからは、梅の甘露煮が丸ごと入っている梅大福やくり大福などもいいなぁ…
買って帰ろうの言いだしっぺは、昔甘いものが苦手だった主人でした。じいさんばあさんで、いつまでも元気で大福などつまんでお茶できるといいんですけど。

この記事へのトラックバック