釣果はマイナス一匹!?

画像画像画像昨日今日と、二日続きの暑い一日でした。なんと北海道帯広でも32℃だったということで、どうぞ皆様お気を付けてお過ごしくださいますように。

ゴンスケとのお散歩から帰ってくる午前6時半にして、もう結構な暑さ。あと30分早く出た方がいいかしら、とさえ思えてきます。
ハアハアと荒い息をしているゴンスケの水飲みっぷりと言ったら、バシャバシャと驚くほどです。ひと息ついて、ウッドデッキに勢いよく飛び出したゴンスケの傍らには、咲き始めた朝顔が。今日はピンク色で白い縁取りがありました。

外へ出て菜園と庭をぐるっとひと回り、この暑さでも元気に咲いているのはグラジオラス。今年も綺麗に咲いてくれました。

昼間、居間の温度計で28℃。開け放った窓からは涼しい風が通り抜けていきましたけど、外はジリッと照りつける真夏のお日様になっていました。

この真夏の強い日差しの中で釣るのが一番良く釣れて、型も大きくなって、引きも強く、釣っていて気持ちがいいとされるアユ釣り。
昨日は、アユ釣りを教えていただいた師匠にお誘いいただいて、主人は近くの川に釣りに出かけました。
アユ釣りをされる方にはお馴染の、友釣りと呼ばれる釣法。野アユの縄張り内に釣り人が用意したオトリのアユに掛針をつけると、野アユは追い払おうとしてお腹に体当たりしたところを引っ掛ける釣法とか。

矢祭川のうちの地区には、師匠をはじめ渓流釣りが好きな、それもアユ釣りは半端な腕前ではない人が揃っています。今日は誰々さんが15匹も釣り上げたとか…そんな情報網までお持ちの諸先輩方々。

その諸先輩方に比べ、アユ友釣りデビューから2年とはいえ、アユちゃんに見向きもされなかった主人。
オトリのアユにまで逃げられて、笑いながら「マイナス一匹だったよ」と相成りました。

有難いことに、今日は気の合ったお友達からもお誘いいただいて、懲りずに出かけた主人をゴンスケと見送りました。
塩焼き、から揚げ、燻製、干物、甘露煮など作る楽しみもありますけど、釣果はどうあれ主人の釣りが楽しければ何より。
「海釣りは得意なんだけどなぁ」というへぼ釣り師、果てさてこの先も、まだ珍道中は続きそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2015年07月18日 12:29
暑い夏は人間以上に暑くてゴンちゃんも大変ですよね。
きれいな朝顔や見事に咲いたグラジオラスがとても涼しげです。こう暑いとクーラーのきいた部屋でずっと過ごしていたいと思う不精な私はこの時期に炎天下で釣りをしなくても…と思いましたがアユ釣りの絶好のチャンスとは恐れ入りました。極意まであってアユ釣り、奥が深いのですね。何より楽しめるってことが素敵です。
親金
2015年07月19日 21:40
テコリンさん。ありがとうございます。
降ったり止んだり今日もむし暑い一日でした。
お元気でお過ごしでいらっしゃるご様子、何よりです。
うちでは、冷蔵庫から氷を取り出す気配で、おすわりして待っている子が。あちこち転がしてはペロペロしています。こう暑くては、毛皮族も大変です。
アユ釣りなどとうてい付き合いきれませんけど、ゴンタと私はもっぱら食べるのが楽しみ。
クーラーのきいた部屋…などとは程遠く、窓を開け放った部屋で汗しながらアツアツのアユを食する…田舎暮らしの醍醐味です(笑)。

この記事へのトラックバック