郷土料理

一昨日夕飯のあと、主人の見たいTV番組がなくて、それならと、夕刊に紹介されていた矢祭町を見ることにしました。

各都道府県出身のタレントが、その地域などで行われている秘密の行事や習慣などを紹介する「秘密のケンミンSHOW」といううちでは初めてみる番組です。

「信号がない」「バスも一日数便」「人間より動物が多い」といった田舎で育ったゲストが集結。
開始早々、矢祭町の「味噌かんぷら」が紹介されました。

矢祭町に移り住んで4年半、以前に小ぶりのは丸ごと揚げて塩パラパラがいいよ、とご近所さんから教えていただいていました。
この「味噌かんぷら」は矢祭町の郷土料理だそうですけど、小さい芋は販売にならないとかで、昔からおやつとして喜ばれていたとのこと。
ご近所では当たり前過ぎて、話題にならなかったのかもしれませんけど…
とっても美味しそうで、ちょっと試す価値あり。
画像画像小さめのお芋は洗って水気を拭き、レシピ通り皮付きのまま多めに油を引いたフライパンで中火で10分ほど焼きます。
余分な油を拭いて味噌と砂糖を入れ、弱火で絡めたら出来上がり。

「おぉ~この前の味噌かんぷら!」

味見のつもりで食卓に出しましたら、熱いと言いながらも「これならいくらでも食べられるよ」と手で豪快に完食してしまった主人。

郷土料理って、こういうのがいいですね。

ゴンスケ用にとっておいた最後の小芋でしたけど、「また作ってね」と主人。
ゴンスケの方は「ボクチンのお芋が~」と早々ふて寝です。
新じゃがの時期が一番美味しいそうで、後で調べましたら、農林水産省のHP福島の郷土料理にも紹介されていました。

その地域に根付いた産物を使って、独自の調理方法で作られ、地域で広く伝承されている郷土料理。
おかげ様で、また一つ勉強になりました。


「シルバーウィーク」で、皆様のお出かけにいいお天気なら…と思っていましたら、TVの予報画面にはず~っとお日様マーク。
コンバイン君の故障と雨降りで4日間休養していた主人は、明日からようやく稲刈りウィークの再開です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

テコリン
2015年09月27日 22:28
とっても美味しそう!
「味噌かんぷら」というのですか。初めて聞きました。完食されたくらい美味しかったってことですね。
アップしていただきありがとうございます。収穫できるようになったらぜひ作っていただきま~す。
親金
2015年10月03日 14:44
テコリンさん。ありがとうございました。
是非是非お試しくださいね。
この写真では小芋10個で、味噌小1、砂糖小1強。
美味しい分量でできましたら、ぜひお教えくださいね。
ご返事遅くなって本当に申し訳ありませんでした。

この記事へのトラックバック

  • じゃがいも収穫

    Excerpt: 沖縄・九州~関東にかけての各地で「梅雨入り宣言」が発表されて、「えぇ~もう?」とつい口に出てしまいました。 Weblog: 悠遊ライフ racked: 2016-06-07 16:48