田舎の写真屋さんと電器屋さん

画像画像画像主人の声調子と話しの内容で、いただいたお電話の主が大体わかるのですけど、今朝はとうとうわからずじまい。そのうえ、「じゃ~代わります」でビックリ。

なんでも、先日お祭りで私が写した写真を是非に…というものでした。
ご主人様がお歳を召され、太鼓叩きも今年が最後になりそうなので、記念に残したいと奥様。それが一番上の写真です。
まだまだお元気でいらっしゃるのに、そういうことでしたら喜んで、と早速2L版で写真を打ち出してご自宅へ。お二人ともとても喜んでくださって。あぁよかった。

今年の子供神輿、更新タイミングを逃してしまいましたので、私もこれでほっと一安心。


午後には、電器にお詳しい方がわざわざ寄ってくださって、台所の蛍光灯を直していただきました。


肌寒くなった日に、こんなに気持ちの和らぐ時間があって、稲刈りのお手伝いがもたらしてくれる喜びの大きいことに、びっくりしたり感謝したりの秋の日です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルッコラ
2015年10月17日 20:52
今年も賑やかに子供神輿が行われたのですね。外出ができるようになって何よりです。
思い出に残る記念のお写真が渡せて良かったですね。
ご近所同士仲良く助け合って、温かい町ですね~。
親金
2015年10月19日 22:24
ルッコラさん。ありがとうございます。
収穫をお祝いする秋祭りの延長で行われる子供神輿。
ほんと、地域のつながりに感謝です。
とはいえ、動いている車で、たまたま上手く写真に納まりましたけど、映像を確認するまではひやひやでしたよ(笑)。

この記事へのトラックバック