玉ねぎの収穫

画像画像画像画像なんだかしつこく、またスイートーの登場になってすみません。

皆様に、ひと目見ていただきたくて、ちょっとご報告まで。赤の次は白、ピンクと続いて、薄紫と、賑やかになりました。
同じく種から育てたネモフィラやブルーデージーも、ようやくそれらしくなって楽しみな花壇です。

最近では、朝起きて身支度をするとすぐ庭仕事がしたくなって、一緒に起きてきたゴンスケに、朝のお散歩が夏時間に替わったのよねぇ、と気付かされる始末。

朝夕の涼しい時間にお散歩できるようになったとはいえ、日中の暑さはもうまるで真夏です。
今日も貴重な晴れ間を利用して、玉ねぎを乾燥させています。
不織布のトンネルをして一冬、食べることに繋がっているだけちょっと過保護すぎるかなと思うくらい大事に育てたかいあって、うちで初めての立派な玉ねぎが収穫できました。

玉ねぎは、まだ充実していない時に晴れが続くと、カラカラに乾いては子孫が残せないと勘違いしてネギ坊主を作り始めるとか。
たくさん収穫できてネギ坊主が一本も出なかったのは、一番にお天気が味方してくれたおかげです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年05月30日 14:00
晴れの国、岡山ですから、おかげで果物もおいしくできるんでしょうが、ネギ坊主には要注意なんですね。
花だけを拝見していますとまだ春の様ですね。
こちらはアメリカデイゴが咲きはじめました。
コマダム再び
2016年05月30日 15:06
すみません、おかやまではないですよね。
丁度岡山の方のブログを見ていてゴチャゴチャになっていたようです。
思い込みも激しくなってきたようです、失礼しました。
親金
2016年05月30日 22:31
コマダムさん。ありがとうございます。
思い込みだなんてとんでもありません。二度もコメントをいただいていて、お気遣いにほんとに恐縮してしまっています。
それにしても、南国に咲くというアメリカデイゴのお知らせには驚きました。
やはり、半シーズン遅れている当地よりずっと暖かいんですね。
冬はマイナス10℃を超えたり、桜の後に霜が降りたり、今の時季まだ分厚い布団ですから、宿根草は全て耐寒性強のお花を選んでいます。
さて、ネギ坊主ですけど、玉ねぎの芯が固くなってしまうため食用にならなくなるそうです。そんなことで、野菜の方もすべてお天気任せです。

この記事へのトラックバック