すてきな隣人

毎日家に居ながらにしていろんな鳥の声が聞けて、6月に入って初夏から夏の鳥が一段と賑やかになりました。

鳥の声を覚えるのに、自分の好きな言葉に置き換えるのを「聞きなし」と言うんだそうですね。ホオジロの「一筆啓上仕り候」は耳慣れてしまいましたけど、同じホオジロでも「札幌ラーメン、みそラーメン」という新しい聞きなしもあるとか。
そう思って耳をすませると、「ケメッコ、ケメッコ…」と名前を呼ばれてるような鳥がいたり、「気合いだ気合いだ…」もあったりして結構楽しいものです。
画像画像画像画像画像その中で、「土地・金欲しいよ」と甲高いよく通る声でさえずる白いほっぺに黒ネクタイの野鳥。
こういうことには物知りな主人に聞いたら、シジュウカラでした。
庭仕事合間のお茶の時間、イスに座ると桃の古木がちょうど目の高さにあって、口に何かをくわえている様子。
しばらく辺りの様子をうかがってから、幹に開いた穴をめがけて入っていきました。2羽が交代で運んでいるところを見ると、どうやら子育て真っ最中のようです。
親が不在のとき、主人が懐中電灯を持ち出してきました。二人で「お宅拝見」におじゃまをすると、大きく口を開けたヒナ3羽を確認。鳴き声はしないことから、孵って間もない気がします。

穴を塞がず、空き家にしておいてよかった、と主人。
素敵な隣人さん、何とか無事子供たちが巣立って欲しいと祈る気持ちです。

代わって、南側の堰の上には仲良しカップルのカルガモさんも。

みんな、ほほえましい田舎暮らしの仲間たちです。
もちろん、ボクチンもでしょ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年06月04日 13:46
その時の聞く人の気持ちが反映されているようで面白いですね。
たろは鳶とカラスには吠えて追い払おうとしますが電柱の上でゆったり止まっている姿は頼もしいです。
犬なんかへっとも思っていない様です。
親金
2016年06月04日 22:09
コマダムさん。ありがとうございます。
たろちゃんと鳶やカラスのバトル(笑)目に浮かぶようです。
高い所にいれば安心とでも?…自然界の微妙な力関係は、やはり動物の本能なのでしょうか。鳥や虫やほかの動物たちも、自然の恩恵を受けながら頑張ってる姿はほほえましく思えます。

素敵な上高地からお帰りなさい。
いつものお暮しに戻られて、また、たろちゃん・はなちゃんの可愛らしいお姿を楽しみにしています。
関ヤン
2016年06月05日 15:39
小鳥のさえずりをBGMに素敵な毎日をお過ごしですね。
ユニークな「聞きなし」のお話し、楽しく読みました。桃の木の写真の撮り方がオシャレですけど、シジュウカラのお宿とは驚きでしたね。空き家にしておいた優しい大家さんがわかったのでしょうね(笑)。
カルガモさんたちまで遊びに来れる、自然に囲まれた住みやすい環境があって。そばには可愛いゴンちゃんも…素敵です♡
親金
2016年06月06日 22:23
関ヤンさん。ありがとうございます。
自然の中で自然の声を聞く。一番の贅沢をさせていただいているかもしれませんね。
昨朝ゴンタとお散歩から帰ったら、足元近くで飛び立った大きな鳥にゴンタとビックリでした。ケーンケーン(「聞きなし」の余裕はありません)鳴きながら、なんと深緑色した尾の長いキジが2羽も庭から。
これで、お猿さんが揃えば、ゴンタ(犬)とキジさんをお伴に打出のこづちを手に入れたいところですけどね…(笑)。

この記事へのトラックバック