新しい相棒

昨夕南のイチョウの木にヒグラシが止まって、これが今年初のカナカナでしたけど、今日はその大きな声がカエルに代わって大合唱。
いっそのこと、早くカラッと照りつける真夏のお日様になってくれたら、とさえ思えてきます。

画像画像梅雨の中休みだった昨日、甥が荷物を届けてくれました。
「いつも頑張ってくれるから」と、主人からのプレゼントなんだそうです。

忘れられてしまう年もあった私の誕生日、今年は早くから憶えていて、最終的にはネットでこの軽自動車を見つけてくれたらしいです。
誕生日はまだずっと先ですけど、それまでになんとか見つけて欲しいと甥に頼んでくれていた相棒の優しさに感謝。

甥は甥で、忙しい中手配や手続きや配車まで全てやってくれました。そのうえ、手土産に地元の名産品まで購入するほどの気の遣いよう。その気持ちが嬉しくて、おじさんはたいそうご満悦でした。

それにしても、買い物をするときは「割引」「訳あり」大好きな二人ですけど、こと車に関しては小金を惜しまない相棒です。
その相棒とゴンスケを乗せて、早速昨日は私の新しい相棒の試運転に。

釣りに行くからちょっと貸して…って言われたりして、なんだ本人が乗りたいだけかも…
「細かいところまで気になるのが私の悪い癖」 はて、どこかで聞いた口癖のような…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

関ヤン
2016年07月13日 14:43
旦那様からのプレゼントだなんてすごい!優しいですね。いざという時にボーンと出す。なかなかできないことですよ(ちょっと聞かせてやりたい…)。
初乗りはいかがでしたか。安全運転でドライブ楽しんでください。
親金
2016年07月14日 11:23
関ヤンさん。ありがとうございます。
白と黒の可愛い車でしたので、ちょっとご披露した次第です。
小回りがよくて、乗り心地も思っていた以上。愛称も「こまわり君」や「パンダ号」など、二人してああでもないこうでもないとたいへんで…
プレゼントと言いながら、このところ「ちょっと貸してね」と運転はもっぱら主人の方。
やっぱりねぇ…(笑)

この記事へのトラックバック