年に一度の通信簿

画像ここ福島の南、矢祭町でも空気が冷え冷えとしてきました。皆様お風邪など召していらっしゃいませんか。

こんな時季でも、ツルバギア‘シルバーレース’が、すっと伸びた花茎の先にピンクの花を咲かせてくれています。今年植えたばかりでお花は3つだけですけど、真夏から秋遅くまで長~く楽しめて、大株になると数えきれないほどの花が立つそうです。


いかにも秋の終わりを感じさせる昨日は、車で20分くらいの距離の、昨年盲腸でお世話になった総合病院なのですけど、付き添いの主人と行ってきました。
画像イラストは、医療素材販売サイトmedick-メディック-に掲載されているロイヤリティーフリーの素材をお借りしました。
ホルター心電図とは、24時間心電図を記録して心臓の状態を調べる装置です。
仕事中、運動中、睡眠中、通勤中など、日常生活の様々な状況における心臓の状態がわかるそうです。
一昨日付けてくださったこの装置を外すだけで、おまけに休診日の特別処置とあって、10分ほどで終わりました。

ご近所に住んでらっしゃる方と主人が待合室のベンチでバッタリ出会ったそうで、もうすぐ退院できる、というお話に主人と二人で喜んで「私みたいに一人暮らしじゃ寂しいよ。夫婦揃って元気が何より…」と言っていただきました。

小学校の通信簿、成績は5段階評価で、成績以外の「行動のようす」?はABCで評価されていました。
オールAなんて取ったこと一度もありませんでしたけど、その後の職場健診の人間ドックや町の検診ではいつも検査結果すべてが「A」。
それが、今年は自分では思いもかけなかった、いきなり「C」がふたつ。
いつも「要精検」をもらっていて、珍しく今回異常認めずの結果だった主人が、ここは徹底的に診てもらったほうがいいだろ、とのひと言に従いました。

年に一度の通信簿。今年は、忘れていた通信簿をもらった時のあの時の気持ちと一緒です。
通信簿の結果を受け止め、改めて自分の生活習慣を見直す絶好のチャンスだと思います。

元気で楽しい生活を送るために、1年に1回は健診を受診して、どうか皆様も健診結果を生かして健康づくりにお役立ててくださいますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

関ヤン
2016年11月03日 20:53
1年に1回の検診、大切ですね。健康に気遣う素敵な日々をお過ごしのこととお察ししますが、このことで更に考えるきっかけになればいいですね。
そういえば子供の頃、ひやひやドキドキしながら通信簿をもらった記憶が甦り、うつむき落ち込んだことを思い出しました(笑)。
どうかお大事にしてください。
親金
2016年11月03日 22:55
関ヤンさん。ありがとうございます。
そうそう。先生から直に手渡されて、自分の席でほかの人に見られないようそ~と開けてみたりして…
そのドキドキの緊張感が好きでした。成績は別としてですけど(笑)。
もし大人の通信簿があったら、いったい何で表現できるんでしょうね。何であっても赤点ばかりで、困ったものです。健康もその一つなんでしょうね。
お気遣いありがとうございます。

この記事へのトラックバック