小菊が咲いて…

画像今日は一日、冷たい雨に降りこめられて、せっかく見頃になった庭の小菊が雨にうつむいて可哀想。

先日開催された「やまつり元気祭2016」の菊花展に並んでいた見事な大輪のものがありましたけど、小菊を見るのも大好きです。
花壇ができてから、今年はちょこちょこと主人と挿し芽をしたもので、色とりどりの雨に濡れた風情もなかなか。

そんな雨もようを気にしてましたら、主人が運転手を買って出てくれたので、今日は心臓の検査結果を聞きに行ってきました。

病院は相変わらずの混みようで、4時間待って、お昼をだいぶ回ってから「特に心疾患なし」で帰宅できました。
狭心症や急性心筋梗塞などの可能性は低いようだということで、念のため循環器科へ紹介状を持って受診するように、と言っていただきました。

病院まで2往復もして、その間ゴンスケの大仕事もさせて、病院の待合室で待っていた主人も、心臓疾患の発症でなくて、ひとまず安心。

げんきんなもので、途端にお腹が空いて、そういえば採血で私だけ朝食抜きでした。
帰りの道の駅でかき揚げそば。久々の外食が美味しかったこと。

家について、風に揺れている小菊を見ると、愛おしさがひとしお深くなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

テコリン
2016年11月12日 22:54
検査結果まずは安心とのことでほんとに良かったです。ほっとした後のかき揚げそば、さぞ美味しかったことでしょう。お疲れさまでした。
優しい小菊も微笑んでいるように見えますね。色とりどりでとっても可愛くてきれいです。
親金
2016年11月13日 10:47
テコリンさん。ご心配いただいてほんとに嬉しいです。ありがとうございました。
「完全左脚ブロック」という、心臓の左側にある、心臓を収縮させるための電気刺激を送る導線の流れが滞った状態だそうで、そのものが治療の対象となることは少なく、心疾患がなければ特に問題はないとのこと。
つくづく町の検診の有難さを実感した一日でした。
朝晩の温度差も大きくて、どうぞテコリンさんも体調管理にくれぐれもお気を付けくださいますように。
「前はこんなことなかったのに…」と思うこともありますけど、幸せなことに、お花や食べることへの情熱だけは、衰えないものです(笑)。

この記事へのトラックバック