鬼のかく乱?

画像画像画像画像画像日曜日に、姪の結婚式で夜中の運転、まだまだ若いをいいことに、週の前半から花壇周りの伸びだした草抜きに夢中になって、「あら?」と思った時には、すでにのどが痛くなっていました。

夏のような陽ざしでも、そこはやはり4月の気まぐれお天気。
毎朝緑茶でうがいするほど用心してましたのに、ほんと不注意から起こる「夏風邪は馬鹿がひく」なんでしょう。
喉の痛みで声はでないは、おまけに頭痛はするし関節も痛いはで、昨日まではパソコンに触れるのもツライ状態でした。
今日は主人が買いだしを買って出てくれたおかげで、思いっきりぐうたらして、ずいぶん楽になりました。

私がちょっとへこんでいる間に、庭はお構いなしに春景色になっていました。

7~8年ぶりに引き込んだ私の風邪、「ほんとは意外と弱いのよ」と言ってもあまり説得力はなかったようで…
「鬼の霍乱だぁ」と主人。まったくかわいくないんだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

テコリン
2018年04月15日 23:40
季節の変わり目と疲れが重なってしまいましたね。さぞやつらかったでしょう。徐々に回復されてきているご様子で良かったです。きっと旦那様の愛とユーモアのおかげですね。お庭がとても素敵ですね!お風邪早く治りますように。お大事にしてください。
親金
2018年04月16日 11:36
テコリンさん。ありがとうございます。
ご心配いただいて、恐縮です。
なんとか山を越したようで、今日マスクを外すことができました。
「誰かにうつせば治る」の迷信かどうか、今度は主人が「喉が痛いと」と言い出しました。付き合ってくれなくてもいいのに。
幸い快復に向かってるようなので、あとは二人でいっぱい食べて寝るだけです。
どうかテコリンさんもお風邪にはご用心くださいますように。

この記事へのトラックバック