父の旅立ち

「お父さん喀血して、いよいよ最後の手段モルヒネを打ったの。今晩が峠だって」弟からの電話を受けたのが一昨昨日のことでした。 もろくなった血管から漏れた血液で、右肺内が血だらけになっているにもかかわらず命があること自体が奇跡であるとのこと。 弟と妹は徹夜で父の容態を見守りました。 その思いが届いたのか、父は担当医師に「まったく…
コメント:4

続きを読むread more