今年初めて上手くできました♪

暖かい日中だったせいで、今朝も真っ白に霜がおりてました。
「やっぱり、冬はこうじゃないと」とやせ我慢のように口から出るものの、朝晩はすっかり石油ストーブのお世話になっています。

こんな冬の日にピッタリの、今日のおやつは焼き芋に。
収穫したほくほくタイプの紅あずまを使用。



焼き芋の甘い香りをいち早く嗅ぎつけたものが…
IMG_7351.JPG


こちらの読み通り、簡単に呼び寄せられるのです。
IMG_7352.JPG


洗ったお芋に、ビショビショに水で濡らしたクッキングペーパーを巻いてアルミホイルで包みました。
あとは、ストーブの火まかせ。
いい匂いがしてきて焼き上がりを知らせてくれるまで、途中ひっくり返しながら小一時間。
IMG_7353.JPG


「早く、早くぅ~」とせがむゴンスケに、「熱いから待って、待て! 待てぃ!!」と大騒動。
IMG_7355.JPG

湯気の上がった紅あずま。
ほくほくタイプとはいえ、とっても甘くてねっとりと瑞々しく、舌にとろけるような美味しさ。
IMG_7359.JPG


こんな美味しいお芋、実は4年越しに味わうことができたのです。
泥付きのまま日陰で一週間近く乾かして、新聞紙にくるんで発砲スチロール箱に入れたり、米袋に入れたり、土中貯蔵したり…

室内で温度変化の少ない場所があるわけもなく、それならばと、冷蔵庫の野菜室に新聞紙にくるんで、ポリ袋に入れたり…
ことごとく腐敗して、保管に失敗してました。

なんだかもったいない貧乏性が、ふと目に入ったもみ殻を使ってみることに。
土壌改良のためにと、精米したときに持って帰ってきて段ボールに入れたまま車庫の隅に置いていたものでした。
それに、段ボール上部に持ち手となる穴が開いていて風通しも良くて、たまたま温度変化の少ない車庫で保管したのがよかったのか。
IMG_7386.JPG

「今年初めて、やっとうまく保管できたぁ」と自画自賛のお芋。
なにより、「熟成芋」はとっても甘くて、やみつきになる味わいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月21日 16:47
ゴンちゃん可愛いしお芋がとっても美味しそうだし、もみ殻効果の大成功に感動しました!よく思いつきましたね✨特許ものじゃないですか✨
さつまいもの保管に苦心している多くの人への朗報になりました👋
ルッコラ
2020年01月21日 16:49
失礼しました今のコメントはルッコラでした。
親金
2020年01月22日 13:13
ルッコラさん。ありがとうございます。
これという知恵もなく、たまたま目にしたのが功を奏したのか…
やっぱり、密閉されずにもみ殻の空気の層が保温してくれたんでしょうか。
ダメもとの貯蔵から2か月、「しっとり」へと変わって、今とっても甘~いんですよ。次回是非お試しくださいね。
そういえば、昔リンゴの木箱にももみ殻が入っていましたっけ…