2月の優しさ♪

今日で2月も終わり。
この月の一番の難儀といえば、やはり新型コロナウィルス騒ぎでしょうか。

うちでは、救急車や入院騒動で、あっという間に過ぎていった2月。
本当にひと月が早いです。


思いがけず主人の入院ということで、何のご挨拶もせず失礼しました。
前回のブログで、お気遣いいただきました皆様のお優しさに心からお礼申し上げます。

朝目覚めた時起き上がれない、あした定期診療があるからその時診てもらうから大丈夫と言ってたのでしたけど、翌朝その病院に電話したらすぐ救急車で、と指示がありました。
病名は、脳梗塞ということで、脳の右側の血管の一部が詰まって、一刻も早い処置が必要だったとか。
知識があればまず疑って、たとえヤダと言っても一刻も早く救急車にお世話になっていれば、早期治療ができたはずでした。
幸い意識ははっきりしていて、言葉も話せてはいるものの、左半身に運動麻痺が。

「左肘がここまで曲がるようになったよ」と主人。
ゆっくりとですけど、地元皆様の応援も受けて検査やリハビリに頑張っております。


病院帰り、久々ゴンスケの好きなマグロにしようかなぁ、とスーパーの横にあるお花屋さんに寄ってみたら、「一鉢100円が30円」のビオラが。
IMG_7408.JPG

ふんわりと可愛くて、何より私に安心をくれた、2月を見送るのにふさわしい優しさが、ここにも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年03月02日 14:13
陶も数年前の夜 めまいがすると言って 救急車を要請しました。
車内で「これはできますか?」と指を合わせたり、色々調べて最寄りと言っても30分以上かかる病院へ搬送されました。
3時間以内が勝負の薬があって治療できるのは その病院だけなのです。
幸いCGを撮ったりで脳こうそくでは無く 数時間後無事帰宅しました。もちろん帰りは夜中なのでタクシーを呼んででした。
たろをかわいがってくださる ご主人が最近脳梗塞になられたそうですが はじめ杖をついておくさんが見守りながら散歩されていましたが 今はゆっくりですが支えもなしで歩かれています。
毎日の散歩がリハになっている様です。
親金
2020年03月02日 22:43
コマダムさん。優しいいたわりのお言葉ありがとうございます。

わぁ~ご主人様ほんと大事にならずによかったですね。
ご心配だったでしょうけど、躊躇せずすぐ救急車を呼ばれたコマダムさんは、ご主人様にとってまさに命の恩人です。
やはり、家族の何らかの警告サインは見逃してはいけませんね。

お知り合いの方の回復ぶりに、主人もきっと励みになります。
リハで少しずつ歩く距離を伸ばしていくのが楽しみになりそうです。