秋色に染まって♪

朝晩はぐんと冷え込んで、秋の深まりというより、もう初冬の気配がただよって、朝のお散歩でお会いする方ごとに、つい「寒くなりましたね」と口に出てしまいます。

画像画像画像画像日の出も遅くなって、やっと射し込んできた朝日に黄金色に輝いていたイチョウの葉は、無情にも冷たい風にあおられ、いよいよウッドデッキは枯れ葉色に。
それでも花壇では、鮮やかな小菊が素敵な景色を作ってくれていました。日頃お世話になっている方から苗をいただき、その後ホームセンターで「半額」のシールがついていた小菊がかわいそうと、主人が買ってきたものばかり。色とりどりの美しさに心を奪われ、それ以降は毎年心待ちしているお花になりました。

温泉サロンに出かけると、今度は私達の方に「待ってたよぉ」と。
皆さん笑顔で迎えてくださって、手のひらにはあっという間にお手製の沢庵やら煮物などが山盛りになりました。
美味しくいただきながら「あれぇ、今日は牢名主みたい」と主人。気がついたら、いつもの和室には思いやりの座敷椅子があって、皆さんを見上げながらお話していました。なにしろ、膝や腰を痛めてらっしゃる方ばかりですので…
何はともあれ、一週間の再会を喜んで、楽しいおしゃべりを続けたものですから、お世話係の方から「皆さんお風呂遅くなりますよぉ」笑われる一幕も。
90歳までは「まだ80代」ですか、いいなぁ私も見習うことにしましょう。

帰ってから、花苗に籾の布団をかけたり、ソラマメ用にひと畝を作ろうと主人と土を起こしていましたら、つい、口から「どっこいしょ」と。

こんなことでは、「オネエ様方」から笑われてしまいそうです。

"秋色に染まって♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント