秋の終わりを彩り鮮やかに

ひと雨ごとに冬に近づくようで、この4~5日は身震いするほど冷たい雨や風が吹いていました。
お布団の上に丸まって寝ていたゴンスケ、昨夜から、とうとう鼻でお布団をめくってもぐりこんできました。
寒かったのかしら、と思いながら、起きた時は外気温がマイナス4℃。
気温がそんなに下がっていたのでした。

秋の終わりというより、もうすっかり冬です。
それでも、今日はお日さまが顔を出してくれたぽかぽか金曜日。

今年は種蒔きが遅れて、大根や白菜はまだこんな可愛いサイズです。
IMG_7326.JPGIMG_7329.JPG

ありがたいことに、お向かいさんからその時々に旬の頂きものをしてしまいます。「これ、食べてぇ~」ともう立派な大根と白菜をいただいています。
そのうえ9月には、白、オレンジ、紫、緑色の札がついたカリフラワーの苗までも。
カラフルなお野菜はいつかは育ててみたいと思っていただけに、温かいお気持ちが嬉しくて、いつも元気にさせていただいてます。
そうしていただいた大事なカリフラワー、寒くなってからは足元に牛糞のお布団を掛けたり、夜は花蕾にビニールを被せたり…ようやくそのうちの紫色が12~13cmくらいの大きさになりました。
IMG_7328.JPG

このあいだ、お訪ねくださった地元のお客様にも、いただいた旬のお野菜をどうお料理しようかしらと、それが何よりの勉強になります。
IMG_7321.JPG
カリフラワーはいずれも、茹でると色鮮やかになるそうで、今度は彩り豊かなサラダでお出ししようと、もう今からワクワクです。

"秋の終わりを彩り鮮やかに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント