里山の風物詩♪

朝夕ぐんと気温が下がるようになって、お訪ねくださいました皆様お変わりございませんか。 白い雲の間から覗く水色の空に、散歩道をとおる風が心地よくて、今朝はお散歩の距離を伸ばしたりしていました。 稲刈りの時期を迎え、毎年「素晴らしい景色」と楽しみにしている「おだがけ」風景。 おだがけでゆっくりお日様にあたったお米は、稲を逆さまに吊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようこそ秋の矢祭へ♪

まだまだ避難生活のご苦労を知るにつけ、ブログ更新する手も動かなくて、一休みで申し訳ありません。 こんな時、少しでも明るい話題がないかと思っていたのですけど、昨日地域のお手伝いをする機会がありました。 前にもお話させていただいた、田舎体験ができる農家民宿を通して自然のすばらしさを肌で感じていただくことを目的に「師匠」が立ち上げられ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

9月の庭

あの大型台風に驚かされたばかりですのに、今度は北海道の地震で、大きな被害にどれほど大変な思いをされていることかと、心からお見舞い申し上げます。 関空も新千歳空港も仕事で何度も利用させていただいたところ。 立て続けの大きな災害で、予想もしない災害の怖さを改めて見知った思いがしました。 そんな度々の異常気象に気を取られているう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猛暑を乗り切る原動力!

羽毛布団をしっかり掛けた肌寒い夜があったかと思えば、昨日一昨日連日の「猛暑日」で、おまけに水気をたっぷり含んだ熱風のせいか、家の中でおとなしくしていても、じっとり汗が…。 こんな暑さの中でも、粘って見事にメダルを獲得されたジャカルタ・アジア大会の女子マラソン。 「諦めなければ夢は叶う」ってインタビューで笑顔で答えられた時、ふと横…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の8月15日

You might think but today’s hot fish.(ゆう まいと 思え ど 今日の あつ さかな)そういえば、昔こんな言葉遊びがありましたっけ。 その言葉どおり、この夏「暑~い」を何度口にしたことでしょう。 暑い暑いと言っているうちに、8月も半分過ぎて、熱中症対策を口実に、外仕事をお休みしている庭や菜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おかげ様で7周年 ありがとうございます

発達した雨雲がかかったのは台風13号の東側海上が中心になったようでしたけど、皆様のほうはいかがでしたでしょうか。 こちらは、幸い怖い思いをすることもなく済んで、今日は朝から町の集団健診に行って、帰ってからは散らばった落ち葉や半分に折れてしまった白樺の木の片づけなどしていました。 さて、しばらくご無沙汰しておりましたあいだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっと一人で、外泊気分♪

最初の虫垂炎の入院が2015年10月でしたから、およそ3年前、帯状疱疹は2か月前、もうおなじみになった病院で、今度は「いつか取りましょうね」と先生から聞いていた大腸ポリープの切除で1泊2日の入院をしました。 麻酔はなくて、腸の中をグルグル回る内視鏡の動きを感じながら、我慢できずに唸り声をあげると、「痛かったら私の手を握って…」いつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑さしのぎは…

各地でなにかと大変な夏、いかがお過ごしでしょうか。 「危険な暑さ」などと気象ニュースで初めて聞きましたけど、ほんとに異常づくめのお天気で、この暑さは命にかかわりそうなほど。まだまだ思うにまかせぬお暮らしのところでは、少しでもしのぎやすい夏であればいいのですけど。 こちらでは、とうとう梅雨明けの知らせがないままヒグラシのカナカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天の川に思いをはせて♪

数十年に1度の豪雨で、ずいぶんと被害もあるご様子。ハラハラとニュースを見るばかりで、どんなに大変な思いをされていることかと、心からお見舞い申し上げます。 どうぞ、皆様のところでも被害がありませんように、とお祈りしております。 さて、帯状疱疹発症からおよそ40日、おかげ様で激痛で苦しむこともなくなって一安心。 少しずつ体力が戻っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅雨空の下で…

とても梅雨さなかと思えないほど急な「真夏」で、日本列島では猛暑と大雨が混在しているとか。ご無沙汰で申し訳ないことですけど、お元気にお過ごしでいらっしゃいますか。 そういえば、昨日うぐいすの声に混じって、今年初めてのセミの声を聞きました。 こちらでは梅雨らしい雨が少なくて、地震で揺れの大きかった地域では、少ない雨でも土砂災害のおそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一服の清涼剤♪

退院してから初めての診療日でしたので、混雑を避けて受付締め切りギリギリのお昼前に、いつもの病院に今日は一人で行ってきました。 病院の待ち合いの椅子に座ると、「もう、3時間も待ってます…」とおっしゃる方との出会いが。こうして隣り合った方とお話するのが楽しみで、今日は大正琴を本格的に演奏される方と。 久しぶりに一服の清涼剤をいただい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月の菜園♪

家の周りのカエルの声がずいぶん大きくなって、こちらでも梅雨入り宣言が間近になったようです。気付かない冷えからくる体調不良にもご注意くださいますように。 この時季、連続して晴れの日は少ないようですし、昨日今日、貴重な晴れを利用しようと菜園の収穫をすることに。 以前なら早朝張り切ってというところなのですけど、退院早々で、まだ体力…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ばーさんのリゾート休暇♪

5泊6日三食昼寝付き、リゾート宿泊から帰ってまいりました。 病名は、帯状疱疹ということで、帰ってすぐの昨日の午後は、さすがに入院疲れか安心して伸びきってしまって、今日「帰ってきました」のご挨拶になって失礼しました。 30日夕方、突然左わき腹に電流が走るような痛みで七転八倒。とはいえ、痛みの間隔も空いていましたので、翌日主人に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようこそ、やまつり清流の里へ

田舎で育ったのではないのに、田舎暮らしのおかげで田んぼの情景を見ると、とても癒されます。 田んぼの坂道を上がって行くと、ちょうど朝日を受けて、田植えの済んだ水面に輝いてキラキラ。車も通らない道でゴンスケとちょっと道草にはうってつけの道中です。 田植えも終盤を迎えるこのたび、地元で田植え体験ツアーが開催されました。 日常を離…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごきげんなワークタイム♪

昨日役場に出かけていた主人が、帰りにホームセンターによって「安くなってたよ」と、ショウガ苗を買ってきてくれました。 千円近くて手が出せなかったのが、待ちに待ってようやく300円。おかげで、植え時はだいぶ過ぎてしまいましたけど、しっかりした芽がついている種ショウガ。安かったからダメもとでまぁいいか、ですませてしまうB型夫婦です。その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月の菜園2018

GWの途中水入りになってから、まるで梅雨のはしりを思わせる雨が続いています。風が肌寒いくらいですけど、皆様お元気にお過ごしでしょうか。 青葉雨に洗われた周りの新緑の葉は色濃く鮮やかになって、爽やかで清々しい感じ。空気まで潤って、なんとも言えない自然の魅力です。 うちのちっちゃな菜園でも、雨をたっぷり吸いこんだ、土の匂いが気持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春のポカポカ陽気に誘われて…

春の山が、輝くような新緑におおわれて、花々が咲き、鳥たちも楽しそうに歌って、そのキラキラした躍動感に満ち溢れる風景は、ほんとに「山が笑う」ように見えます。 春の心地よい陽だまりの中で、主役級の草花ではありませんけど、今忘れな草の小さな花々がびっくりするほど可憐な姿をしています。世界的に有名なガーデナー、人形・絵本作家であったターシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緑の贈り物♪

今日は気温も控えめで、気持ちいいお日和でした。昨日の日曜日皆様はどちらかへお出かけでしたでしょうか。 多くのライダーさん達とすれ違いながら、矢祭山のシンボルとなっている久慈川に架かる赤い「あゆの吊り橋」遊歩道を往復してきました。 紫に近いピンク色のミツバツツジが真っ盛り。雑木林の中で見るとゾクッと見惚れるほどの美しさです。 緑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鬼のかく乱?

日曜日に、姪の結婚式で夜中の運転、まだまだ若いをいいことに、週の前半から花壇周りの伸びだした草抜きに夢中になって、「あら?」と思った時には、すでにのどが痛くなっていました。 夏のような陽ざしでも、そこはやはり4月の気まぐれお天気。 毎朝緑茶でうがいするほど用心してましたのに、ほんと不注意から起こる「夏風邪は馬鹿がひく」なんでしょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三つの春が一緒に…♪

ここ矢祭町内でも桜が次々咲いて、いよいよ見頃を迎えています。 咲く前から今か今かと心待ちし、天気にヤキモキし、咲いては喜び、散っては惜しむ…季節の情感を、一つの花で日本中がともに楽しむ…なんて、素敵なことでしょう。 しだれ桜や八重桜ばかりだった庭に、細い棒っきれのような苗木を植えて3年目、昨年花3つだけだったソメイヨシノは今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more