テーマ:人々

我が家の夏休み♪

いっこうに衰える気配のない暑さの中のお盆で、故郷にお帰りの皆様もおいでのことでしょう。 ここ矢祭町でも、木陰や家の中では涼しくても日向では1分もじっとしていられない暑さで、熱中症対策をいいことにしばらく外しごとをお休みしてましたら、菜園はみごとに草ボウボウ。 毎日が休みのようなものとはいえ、この連日の暑さでは何もできないと、我が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開設2周年を迎えることができました♪

うちのささげ、若い緑のさやが紫色になって、はていつになったら収穫できるのかと思っていましたら、先日までの雨続きで今度は白っぽく変って…茶色くなって。 インターネットで検索しても、「完熟すると薄いこげ茶色になって、ひとつの莢から15粒前後採れます」程度の情報のみ。 ルッコラ様から、「収穫時期は、さやの色が緑→白→薄茶色になり、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

町の健診♪

一昨日梅雨明けの知らせが聞こえたかのように、一斉に蝉の声が大きくなってきた気がします。 時折カミナリを伴った激しい夕立降りがあっては、青空を待ちかねたように蝉の声が湧き上がって、の繰り返し。 涼しい所でお昼寝していたゴンスケも、カミナリが聞こえると私の膝に甘えてきて何とも落ち着かないこと…… これで、ようやく本当の夏がきます。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

元気はつらつ♪

雨があがった昼下がり、以前からご近所さんにお誘いいただいていた「元気はつらつ教室」に主人と行ってきました。 高齢者のための、転倒予防に効果的なストレッチと筋力アップの運動教室です。 「アッ、一年生がいる」とにこやかな笑顔で迎えて下さった皆さん、中には「始まってから一度も休んだことないよ」と、元気な方も。 「皆さん貯金がおあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ご近所冥利♪

水気をたっぷり含んだ緑の中の早朝、6時から町内一斉環境美化運動の一環で、「町内一斉クリーンアップ作戦」が実施されました。 一年に一度、道のゴミ拾いや草引きなどの、この作業。 我が家は今年で3年目になりますが、湿っぽくなるような梅雨時に、お馴染みのご近所さんの笑顔があるだけで、ずいぶんと安らぐ気がします。 午前中隣町まで買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほこほこ♪

窓を開けて網戸から入ってくる風が、今日は肌寒いくらいです。 昨日宇都宮まで主人と買い物に出掛けたせいもあってか、今日のゴンスケは私の座椅子の隙間に始終からだをくっつけて離れようとしません。 そのぬくもりが心地よくて、腰まわりがほこほこに。 それでも、午前中は庭木の剪定でひと汗かきました。 それからコスモスの種まき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

爽やかな一日♪

今日は雨もなく、爽やかな一日でした。 車窓から入る気持ちいい風を受けながら、今週も主人の温泉サロンにお付き合い。 「ユーパル矢祭」前の田んぼも緑が濃くなって、目にも鮮やかでした。 皆さんのお仲間入りさせていただくにはまだ少し歳が足りませんので、温泉には一般客として利用させていただいていますが、最近では私自身木曜日が待ち遠し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

繋いでいく大切な命

一泊二日の留守の間、男同士で大丈夫かしらと気がかりだったのですが、昨夕帰ると流しの中にゴンスケ用に使った調理鍋、空のシリコン容器とお弁当箱が置いてありました。 また、いつもべったりするのは私の膝の上だったゴンスケも、「昼寝しようと横になってたら、耳を舐めてきて寝かせてくれなかったよ」と嬉しそうに話す主人に、やれやれ一安心。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の神事

今朝、起きぬけにゴンスケと外に出たら、庭一面霜で真っ白になっていてびっくり。 温度計は1℃を指していました。 さすがに0℃以下になる朝はなくなりましたが、久々の冷え込みにちょっと震え上がりました。 それでも、昼間はぽかぽかと暖か。そんないいお日和に、今日は毎年行われている春日様の神事がありました。 当地区の氏子の一人として仲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なくてはならない存在♪

このところの暖かさ…というより今日も少し動くと汗だくになるほどの暑さでした。 この暑さに、オオイヌノフグリは庭のいたる所に可憐な青い花をいっぱいつけて、今では春の風情になくてはならない存在になっています。 私の幼い頃、小学校から帰っても玄関には鍵が掛かっていて、買い物から戻ってこない母をまだかまだかと家の外で待っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地区皆様への感謝の気持ち♪

東京から主人と矢祭町に越してきて2年近く、様々な方と出会いご縁ができました。 その多くをつないでくださった方が師匠であり、師匠の回りに集う人々が我が地区住人の皆様です。 昨晩はその師匠のお祝い会に多くの皆様が集い、微力ながら会場セッティングのお手伝いを主人とさせていただきました。 ふところの深さと温かいお心の師匠と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の使者♪

薄もやのかかったお日様が眠たそうでしたが、ぽかぽか暖かい日曜日でした。 昨年ふきのとうが出てきた庭の西側に、ふきのとうが2つ顔を出しました。 寒さに耐え、つぼみを何重にも苞が取り巻いている姿は、やはり春を一番に知らせてくれる天使のようなイメージ。 春の足音が少しずつ近づいているようです。 それでも、昨年の矢祭川が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

活動開始 今年もよろしくお願いします♪

お正月も早6日を過ぎ、ここ矢祭町では気持ちいい穏やかな日が続いています。 皆様はゆっくりお過ごしになられましたでしょうか。 こんな晴れて暖かい日は、放射冷却で冷え込みも強く、今朝も起きた時は室温マイナス2℃、外気温マイナス7℃。 給水給湯配管などには凍結防止ヒーターで凍結を防いでいるものの、さすが室温がマイナスともなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬくぬくの一日♪

ここ数日寒波が緩んで、今日も日中リビングでは18℃とぽかぽかのお日和になりました。 今年最後になる主人の「高齢者温泉サロン」の日。 毎回私一人分の料金で入れる温泉に、今週も二人で行ってきました。 ほとんど毎週ともなると、「温泉サロン」メンバーのご婦人方とも顔なじみになって、温泉に浸かりながらの世間話も楽しみになりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の足音♪

寒くなって、季節が急に進んだような気がします。 雨の降る日が多いこの頃、ブログ更新も滞って申し訳ありません。 気が付けば11月も明日一日。 鮮やかだった紅葉も散紅葉に冬紅葉となって、師走の足音が聞こえてきました。 皆様は何で師走の足音を感じられるのでしょうね。 「イルミネーション」、「年末ジャンボ宝くじ」、「ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉ねぎ苗の植付け♪

ここ数日秋らしい爽やかなお天気が続いて、庭の木々はモズやハクセキレイなど鳥の声でいっぱいです。 昨日午前中、玉ねぎ苗の植付けに二人でひと頑張り。 日曜日、ホームセンターで買い求めた25cm位で根が伸びている玉ねぎ苗、早めに植え付けることにしました。 堆肥と化成肥料を施した畝にマルチをかけて、15cm間隔で50本、浅植え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供神輿が通る♪

清々しい秋空のもと、今日は子供神輿が行われました。 「穴掘り」を早めに切り上げた11時半頃、子供達のあどけない「わっしょいわっしょい」のかけ声とともに子ども神輿が出て、賑やかに地区の道を練って通りました。 お神輿を担いだり、「わっしょい」を叫んだり、お賽銭箱を持ったりとそれぞれに役割分担をしています。 人々のざわめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何気ない日常

今日木曜日の天気予報は、台風第19号が日本の東を北上するため、福島県浜通りでは高潮警戒とのこと。 その影響もあってか、矢祭町では朝から晴れたり曇ったり、時折吹く強い風に木々が激しく揺らぐ一日になりました。 浜通りにある「小名浜にお寿司食べに行こう」と言ってくれた主人の提案は、明日に持ち越し。 という訳で、いつも通り主人と温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過の秋空

本州を縦断した台風17号、記録的豪雨を観測したところもおありのようですけど、皆様のほうはいかかでしたでしょうか。 取り立てて被害のなかった我が家でも、風と雨に打たれたナスが傾いて小さいながらも「台風一過」のあと。 昨日の日曜日、台風が来る前にと、お向かいさんが刈入れされた田んぼの中で脱穀し取り出された殻付きのお米。 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の夕暮れ

夕食支度の目に夕焼け色が映って、手を止め思わず外に飛び出しました。 時計は5時半。西に沈みかけたお日様の残照が、東の空をあかね色に染めていました。 足元はまだ明るさが残っていて、ひっそりした秋の夕暮れにふさわしく思わず見とれるほど… 午前中、温泉サロンでは思いがけず嬉しいりんご湯。 りんごの甘い香りに包まれて、心身と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お誕生日会♪

涼風とともにしっとり静まり返った雨上がり、気が付けばあたり一面秋の虫でいっぱいです。 秋虫コンサートにそ~っと耳を傾けると、みんなのニコニコ顔が今日もまだ目の中に残っていて、人として自然に優しくなれるそんな気がしています。 昨日は父と今月誕生日を迎える姪2人の誕生日会。 父と母、弟夫婦と子供たちと孫、妹、主人が揃って、久し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月22日♪

今日もまたカンカン照りの陽を浴びながらの外仕事でしたけど、ひまわりだけはみんな元気です。 ひと汗流したあと、開け放している家中の窓から涼しい風が通って、果樹の緑の葉がそよぐ動きを見ているだけで少しは暑さが和らぎます。 春先には花がたくさん咲いて、小さな赤ん坊の実がいっぱい生っていた梨の木。 今ではたった一つ残っ実が健気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「忘れ草」と忘れ歌♪

夏も盛りの頃に咲くという「ヤブカンゾウ」。 敷地に接した河川敷では今見頃を迎えています。 ヤブカンゾウは一日花で、だいだい色の花が上向きで毎日次々に咲いています。 この美しい花を見ていると物も忘れ、若葉を食べると美味しくて憂いを忘れることから「忘れ草」とも呼ばれているそうです。 今日は、夏の盛りどころか朝からの霧雨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おかげさまで…♪

今朝は100m先が見えない程の濃霧に包まれました。 いつもと違う風景に、主人とお散歩に出掛けるゴンスケも一瞬戸惑ったようです。 「朝霧深きは晴れ」の言葉通り、朝食後は晴れて気温は30℃近くまでどんどん上昇。 梅雨明け宣言も出てないのにこの暑さ。なんだかもう、笑ってしまうしかないようです。 そういえば、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アヤメにアヤかって…

今日は少し動いただけで汗ばむほどの五月晴れでしたが、日陰に入ると気持ちいい風が汗を拭ってくれました。 午前中は陽が差し込み、昼以降は日陰になり、これまた風通しの良い場所… 我が家の西側にあるしだれ桜の木の下にアヤメが見頃を迎えました。 花言葉は「良い便り、信じる者の幸福」だそうで、まさに「良い便…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

至福の時♪

セルトレイに種を蒔き、収納ケースの中で無事大きく生長した苗キャベツ(中早生種:味星)とサニーレタス。 ミニトマト(アイコ)より生長が早く本葉が5~6枚出てきましたので、主人と菜園に植え替えることにしました。 キャベツは、当初の作付け計画で「秋冬作」8月下旬に植え付ける予定でした。 春蒔きは結球する頃梅雨を迎えるため病害虫が発生…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

矢祭の春♪

今月3日に植えつけたジャガイモ。 かっちゃんの「黒マルチをしたまま発芽すると芽が焼けてしまいます…」の有難いアドバイスにより、今日主人とマルチをめくりました。 なんと植えつけた男爵が地中から土を押し上げて土割れがしていました。 その土を払いのけたところ、嬉しいことにジャガイモの芽が伸び始めてきていました。 野菜づくりの本によ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吊し雛に願いを込めて3.11

隣町のパッチワーク愛好会による手づくりのひな人形や吊し雛・キルト・タペストリーなどの作品が展示されていると、今朝ミツさん(師匠の奥様)から教えていただきました。 早速ゴンスケに留守番を頼んで、駅のコミュニティプラザに主人と行ってきました。 ひな壇や色とりどりのつるし雛が飾られています。 今年の吊し雛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡雪と母の誕生日♪

今朝は淡雪が降りました。 何となく「なごり雪」を口ずさんでしまうような雪でしたが、うっすらと積もってすぐに溶けました。 まるで母の心のような春の雪を感じます。 今日は私の母の誕生日。 生まれてくれてありがとう。 産んでくれてありがとう。 育ててくれてありがとう。 いつも見守っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春日様(春日神社)

旧暦2月15日(今日)、矢祭町の当地区の氏神様として祀られている春日様の大祭がありました。 もっとも、神参りの方は男衆によって一年の無事を祈られたとのことでしたが… 主人もお神酒をいただき、ご機嫌でお昼過ぎに帰宅しました。 聞けば、80戸近い地区の新入りとして師匠から皆さんにご紹介くださったとのこと。 「あの道の突き当た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more