テーマ:樹木

今年も梅剪定♪

年が明けてからは、厳しい冷え込みが続いています。お変りございませんか。 寒空の中でも甘い香りを放って、梅に先駆けて咲くロウバイ。いち早く春の訪れを告げる花を目にすると、心が華やぎます。 さて、今日の大仕事。 実のつく木は、隔年生りが多いと言われますけど、うちの数本の小梅は気まぐれで、何年かに一度、ドカッと生る年があります。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ハクション大魔王』もタジタジ…

壷の近くでくしゃみをした人をご主人とし、言うことを何でも聞く。再び主人がくしゃみをすると壷の中に戻る。 これは、「くしゃみひとつで 呼ばれたからは それがわたしの ご主人さまよ」という主題歌で有名な『ハクション大魔王』のお話。 3月の声を聞いたとたん、主人がくしゃみの大連発です。ハクション大魔王もさぞ壺から出たり入ったりで、目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北風小僧

昨日今日、朝起きぬけに温度計を見ましたら、室内で5℃。外はまるで雪が降ったかのように一面真っ白に霜がおりていてマイナス4℃、いよいよ寒さが本物になってきました。 今季初めて出したストーブ、まんまと居座ったのはゴンスケ。 ワンコでもそんな具合ですので、台所では足元から冷えてきます。 お日様が出てからは北風小僧もやってきて、ゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋色を拾い集めて♪

昨日は朝から降るような予報でしたけど、ゴンスケとのお散歩、菜園の草引きやらと、外仕事が終わるまで空は何とかもってくれて、ぽつぽつ雨になったのが、お昼過ぎでした。 「矢祭町民号」で出かけた主人達。心配をよそに、傘をさすこともなく日帰りバスツアーから帰宅しました。文字通り、町民相互の親睦交流を図る目的で、21地区から200人以上が参加…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄色に染まる晩秋

オレンジや黄色の山々の美しさが色褪せ始める頃、見上げる高さのイチョウの木が毎年黄色に染まってきて、冬の訪れとなる「立冬」を迎えます。 朝の斜めからの陽ざしを受け、黄色やまだ青みの残った葉からやさしい光があふれて、しばらくボーとゴンスケとウッドデッキから見ていました。 慌てて太陽熱温水器へ給水して、お風呂掃除などしている頃、ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の5月♪

昨日今日と、水入りになりましたけど、皆様いいGWをお過ごしでしょうか。 回りがすっかり緑につつまれて、ついこの間まで川向うの木の枝の間から手を振っていた主人とゴンスケのお散歩の様子が、まるで見えなくなってしまいました。 もえぎ色の美しい若葉や、優しい色合いに覆われた川べりに目を奪われ、こうして一人で居間越しに外を眺めています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

矢祭の春♪

今朝のお散歩も気持ちよく晴れ上がって、矢祭の春を楽しもうと、カメラを持ってお散歩コースに同行しました。 いつもは、玄関先での見送りに何度も何度も振り返るゴンスケですけど、久しぶりの家族揃ってのお散歩に大はしゃぎ。ピタッと横について歩くイイ子が、この時ばかりは気もそぞろ。リードをグイグイ引っ張るお調子者に変身しました。 主人の「待…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大子の春♪

風は冷たいものの、柔らかな陽射しで、何よりのお花見日和でした。 桜前線がようやく北上してきたようで、道路沿いは見頃もあればまだ蕾ばかりの木もというぐあいで、今日は一足早く見頃になったお隣の大子町に主人と出かけました。 先ずは、以前ブログでご紹介したNHK朝ドラ「おひさま」のロケ地となった旧上岡(うわおか)小学校。 レトロな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いちどに春めいて♪

愛媛や高知から始まった桜前線。TV画面に各地の花便りが映っていました。 靖国神社の桜も一気に蕾が膨らんで開花したとか。我が家の桜にはだいぶ間がありそうですけど、ふと梅の木を見ましたら、膨らみ始めたつぼみに色がついてきました。 この気温のせいで庭のお散歩コースになっている矢祭川の河川敷に、アズマイチゲが咲きました。 居間にい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日向ぼっこ♪

このところ厳しい寒さが少し緩んできて、今朝起きたときもひと頃の4度も高いマイナス4℃でした。 9時半過ぎにお散歩に出掛ける主人とゴンスケを見送ってから、ハーブ用に作ったミニ菜園の草引きをしたり、庭を見回ったり…お日様がぽかぽかと暖かく、とてもいい気持ち。 目の前には、もうちっちゃな蕾をつけた梅の木がありました。 土の中から芽を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ご機嫌ななめ☆

季節が行ったり戻ったりしながら、それでも確実に冬を感じさせる頃。 冷たい北風を受けながら赤く色づいたウメモドキ。時折鳥さん達のデザートにされていますが、殺風景な庭に見事に彩りを添えてくれています。 午前中、主人と菜園の玉ねぎに牛糞を撒きました。首元のマフラー代わりです。 うまく活着できなかったのもあって、元気な90本がこれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柚子が色づいて♪

朝夕冷え込み、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせるようになったこの頃。TVニュースから木枯らし1号や初雪の便りも届き始めました。 今日の昼間はあたたかな小春日和でしたけど、ずっと頑張ってくれた黄色と赤のパプリカを掘り上げて、土の中の根っこを拾いながら土をほぐして一段落するころには、うっすらかいた汗が冷え冷えとしてき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春爛漫のナス植付け♪

今日は風もない暖かな日。朝から主人と菜園作業で心地よい汗をかきました。 先ずは、ナスの植付けから。品種は長卵形の千成ナス(千両2号)2本、長ナス(庄屋大長)1本、そしてギューっと絞ると水がしたたり落ちるほど水分がたっぷり詰まった漬物向きの水なす2本です。 深植えにすると根の活着が遅れて、その後の生育が悪くなるとのことでしたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

待ちに待った我が家の春♪

昨日は、まるでもう初夏かと思うような陽射しに、我が家の庭も一斉に色付き始めました。 庭の西側川よりのしだれ桜は一気に開花しました。 桜の色って本当に嬉しい春の便りですね。 果樹園にも春が… 先頭を切って花を付けたのは、美味しい(笑)桃の木です。 南側の庭には大好きなボケと雪柳。 樹木は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花曇り、戸津辺の桜は満開なれど…肌寒く

矢祭町にある樹齢およそ600年ともいわれるエドヒガンザクラ「戸津辺の桜」。 昨日主人と見に行きました。 ところどころに葉が見られ始めたものの、うっすらと雲が青空を覆う花曇りでになによりのお花見日和でした。 説明書きによれば、 県の天然記念物に指定され、樹高17.5m、胸高周囲6.5m。 近郷では一番最初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春を伝える花と春の香り♪

桜の花が満開になるにはまだ時間がかかりそうですが、、鮮やかな黄色い花を、細い枝いっぱいに咲かせた庭のレンギョウ。 今朝のゴンスケとのお散歩もレンギョウの黄色い花が出迎えてくれました。 そのゴンスケ。主人と温泉を楽しんでいる間、今週もおりこうさんで留守番できました。 ご褒美に、夕食は焼肉をご馳走することに。 有難い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく春めいて♪

手前味噌で恐縮ですが、また花壇の話でお許しくださいますように。 3日前に作った花壇。 石が不揃いです。 手作りの味といえばそれまでですが、主人共々出来栄えには満足しています。 何よりも捨て場に困っていた残土から出た石を利用できたことが一番の喜びです。 ポカポカ陽気に誘われて、町までお花を買いに行くことに。 色とりど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花曇りの週末♪

今日は雲がうっすらと青空を覆うやわらかな花曇りとなりました。 「花曇り」といっても、やはり桜の花がないと感じが出ないものです。 当地ではまだまだ硬いつぼみで、梅の花がようやくちらほら咲き始めたところですが、週末に桜の見頃が重なってお花見を楽しまれた方も多いのではと、羨ましく思っています。 こうして、四季おりおりの変化も楽し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春はすぐそこ♪

今日はもう春が来たようなポカポカ暖かい一日でした。 冬から春への移り変わりは、何故か心が弾みます。 春を告げる花、モクレンの花芽も青空に映えて気持ちよさそうです。 梅の蕾はまだ硬いままですが、徐々に大きくなっています。 樹の生命力を感じるのはこのような時でしょうか… 我が家のワンコに、お優し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白樺の苗♪

朝日が昇る前、外気温はいよいよマイナス8℃の温度帯に入りました。 どうりで、川の水も凍って真っ白になっています。 このところ毎朝、室温はマイナス1℃。 最近では身体が慣れたせいか、朝の寒さも気にならなくなりました(笑)。 とはいえ、朝のお散歩はせいぜい2~3分が限度です。 足元からの冷え込みは、さすが冬のさなかを思い知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more