奇跡

久しく更新していないものですから、お訪ねくださる皆様には、誠に失礼して、申し訳ありません。 「今夜が峠かもしれません」と告げられ、徹夜で父の容態を見守ったのに、父の命は奇跡的にも一日一日時を重ねて、今日で15日目。 担当医に「信じられないことです」と言わせるほど頑張っています。 病院側から介護無用の申し入れがあっても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生のメッセージ

裕福と言えなくても、他人様に迷惑かけず、人生後悔しないよう充実した日々を過ごすことだ大切であると、両親から教えられて育ちました。 父はとても厳格な人でした。 不正やごまかし、怠慢を少しも許さず、他人に厳しいわりには自分自身にも厳しくて、だからこそ、いつも誠実で行動と発言が一致していて、うそ偽りのない人生を送って来たように思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりに

さすがにあの猛暑は遠ざかったというものの、今度は気ままな降りが続いて、蒸し暑さと涼風が代わりばんこにやってきます。 つい10日程前、今年初めてツクツクボウシを聞いたと思ったのに、このところ午前中鳴いているのはミンミンゼミとクマゼミ。 午後になると、賑やかな声の中にツクツクボウシも加わって、日が落ちると、辺り一面もう秋の虫の声です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うちの熱中症対策

皆様の温かいメッセージに包まれて、ブログ再開の喜びを実感することができました。 わがままなお休みを頂きましたのに、その間もお訪ねくださいまして、ほんとにありがとうございました。 せっかくのお盆休みを気を揉むだけに終わってしまって、帰省ラッシュが早まったとニュースで見ましたけど、いまはあやしい台風の動きだけが気になります。ごきげん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます

もう暦の上では立秋で、「残暑」という言葉がしっくりこないますます暑さのつのるなか、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 ずいぶんと長い夏休みをいただいて、いつもお気にかけていただく皆様には、わざわざブログへお立ち寄りくださいましてお礼申し上げます。 生きてるぞ、とお伝えするつもりで、ようやく重い腰をあげました。 こう暑…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一から出直します

それなりに愛着のあった自分のブログが、突然変わっていてびっくり。 ウェブリブログの大規模リニューアルの施行ということで、利用しやすくなるのかと期待していましたら、あまりにも内容が変わり過ぎていました。 過去の記事は面影もなくなって、本番はバグだらけ、仕様変更内容や使い方のマニュアルもない。 昔システム開発に携わっていた者の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤い花白い花♪

雨が続いて、いい風が入ってくる日もあれば、ムシムシ暑かったりと、皆様お元気にお過ごしでしょうか。 そんな梅雨のじめじめ感を忘れさせてくれるように、華やかさと気品を備えた赤いゆりの花が咲きました。 アナベル、エキナセアは、白い花が清々しく爽やかな印象に。 ♪赤い花つんで あの人にあげよ あの人の髪に この花さしてあげよ♪ ふ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

贅沢なひととき

明るい淡いピンクや深い赤やホットミルクのような乳白色のアスチルベの花が咲き始めて、庭にふんわりとした柔らかな印象を与えてくれます。 冬の寒さや霜に負けない宿根草や花木を選んで植えてはいるのですけど、苗の成長が遅くて… ですから、忘れた頃に庭のあちこちから顔を出してくれると嬉しくなります。 そんな一つに、細めの茎がすっと伸び、先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

男の料理教室

ちょッと降っては止みといった、休みやすみのような雨続きも、今日は雨もなく、いたって爽やか。 庭では、ヤマボウシの白い花がたくさん咲いて、水気をたっぷり含んだみどりとのコントラストが鮮やかです。 窓から入ってくる風が肌寒いくらいの昨日、知り合いの方のお勧めもあって主人はなんと男の料理教室へ。 何しろ料理歴0年、お湯を沸かすく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

6月になって

久慈川の夏の風物詩が始まりました。 毎年6月第1日曜日に東北地方のトップを切って鮎漁が解禁となる久慈川。昨日はさぞたくさんの釣り人で賑わったことでしょう。 今日はどうかなぁと、車で新夢想橋の上から眺めることに。この辺りは釣り天狗が多く集まるポイントらしく、平日にもかかわらず見える範囲だけでも10人余りが訪れていました。 鮎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月の締めくくりに

いきなりの夏陽気から、一昨日久しぶりに一日しっとりと降ってくれた雨のおかげで、それまで土ぼこりが立っていた菜園も木々も、生き生きと元気を取り戻した様子です。 うちの小さな菜園で元気なのは、サラダかぶ、スナックエンドウ、きぬさや。それに、ちまちま外葉から採っているミックスレタスが見る見るうちこんもりになって、慌ててお腹に入れてしまわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月の雨

寒冷前線通過に伴って、時ならぬ強風や雷、激しい雨の予報も出て、なんだか気持ちの落ち着かない5月も後半が過ぎました。いかがお過ごしでしょうか。 こちらは、朝から長い雨でお休みタイム。写真は昨日の庭の風景の一部です。 この時季に咲く花は、涼しげな香りでさわやかな気分にしてくれる効果が大きいのです。 なかでも、こぼれ種で寒い冬をじっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山のお恵み♪

まわりの緑がひときわ鮮やかになって、今日は爽やかな風が吹き抜ける五月晴れでした。 鮮やかな木々や鳥たちが躍動する季節、空気までが潤って、なんとも言えない自然の魅力。 ましてや、自然からのいただきものは季節の恵みというところがあって、嬉しいです。 一昨日、そのお恵みの嬉しいいただきものが。超一級の山菜、山ウドです。 東…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おまけの休日

連休に楽しくお過ごしになった皆様、もう普段のお暮しに落ち着かれたでしょうか。 年中休ませていただいてるような二人も、どこへ出かけることもなく過ごしてしまいましたので、おまけの休日にちょっとゴンスケの春の遠足でも行ってみましょうか、と。 矢祭町中心部からは南へ5kmほど。矢祭山公園を背にし、久慈川を挟んだ対岸に位置する桧山山頂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しい時代に♪

平成から令和へ、新たな時代の幕は春しぐれで明けました。 時代が改まるって、ワクワク感とともに、どこか気が引き締まる思いです。 TV解説者の方が、「雨に令で零になります。まさにゼロからのスタート」と、上手いことをおっしゃる。 私も、今までの概念に縛られず、楽しいことを見つけながら、新たな希望に向かって進みたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「偉かったねぇ」

今日は「集合注射」の日。 雨上がりの空気が肌に快いなか、地域ごとに獣医さんが出張され狂犬病予防接種が行われました。 この辺りはほとんどが中型犬で、みんな注射は苦手な様子。 やっとこさ抱っこした腕の中で暴れたり、キバをむき出して逃げ回ったり、必死でお尻を隠してる姿など、なんとも愛らしかったです。 久しぶり3人一緒のお散歩に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春らんまん

今日はまた、ポカポカと暖かで、気持ちのいいお日和でした。 毎朝ウグイスをはじめいろんな鳥の声に混じって、お向かいさんの田んぼ脇の藪に居座ってしまったキジのケーンケーンもにぎやか。このきれいなキジ君、ひと月前は人の気配を感じると小走りに草の中に逃げていたのに、今ではゴンスケのお散歩に出かける時、頭をぴょこんと持ち上げて普通にのんきに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ようやく花盛り♪

町内や隣町にはいくつもの桜の銘木があり、各所で美しい桜が咲き誇ります。 写真は、先週の町内「戸津辺の桜」と昨日の大子町「花子とアン」「おひさま」のロケ地として使用された「旧上岡小学校」と上岡エドヒガン桜。 それに、ゴンスケのお散歩コースの一つで畑から眺めたベニシダレザクラ。 実は、樹齢推定1000年超の国の天然記念物「三春…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心ウキウキ♪

今日から4月。あちらこちらお花見ムード満開ですけど、折からの雨で花の便りも落ち着かぬ頃となりました。 うちの桜は、まだまだ固い蕾のまま。今朝も突然の冷え込みで、防寒の用意でもしていないと、外に出るのも震え上がるほど。お天気がころころ変わる春の空で、桜も顔を出してもいいのやら迷っているみたいです。 3月から4月への変わり目は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪花びら色の春に…♪

いよいよ芽吹きの始まった里山。やはりこの時季、心ウキウキで、何か始めたい気分がちょっとうごめいてきます。 今日は、町民講座で「ハーバリウム作り」をやってくださるというのです。 前から一度やってみたかった私には願ってもないこと。ワクワクしながら参加させていただきました。 先ずは、イメージを決めて使う花材を選び、構成を考えなが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more