ちょっとおことわりを。

いつもお気にかけてお訪ねくださる皆様のお心遣いがありがたく思っておりますのに、またまた久々の更新で失礼しています。 せっかくお訪ねくださってもこう空振り続きでは誠に申し訳ない気持ちでいっぱいで、いっそのこと、ブログをやめてしまおうか、長期のお休みをいただこうかとも思っていました。 けれども、嬉しいことや楽しい出来事をご報告さ…
コメント:2

続きを読むread more

うちの「おうち時間」

日頃休みなく最前線で医療に携わってくださる方々に感謝申し上げます。 皆様は素敵なおうち時間をお過ごしでしょうか。 『コロナ時代』と言われるように、この異常とも思える日々が日常になるのではと、言葉の重さを改めて感じて、新型コロナウィルス感染が一刻も早く終息されますようにと祈るばかりです。 居間から眺めれば、自然界はまるで何事…
コメント:2

続きを読むread more

幸せホルモンを感じて…

日本国内でもいまだ感染拡大が続く新型コロナウイルス、皆様も落ち着かない日々をお過ごしのことと思います。 どうぞくれぐれもお気をつけていただきますよう願っております。 写真は、うちの春の庭を彩ってくれる芝桜。 花言葉の一つに「忍耐」があるそうで、多くの苦難に直面しながらも最前線で人々の命を守ってくださる医療に携わっておら…
コメント:2

続きを読むread more

福島からささやかながら応援メッセージ

いつもなら「桜前線」情報がニュースのトップになってウキウキした気分でいましたのに… (新型コロナだっぱい? ウィルスなんかにまげねぇ~!) ほんとに一日も早く穏やかに過ごせる日々を取り戻したいものです。 気持ちまで落ち込むのは良くないと、先日地元の矢祭園芸さん直売会に行ってきました。 いよいよ嬉しい多肉の春の訪れです。 …
コメント:2

続きを読むread more

ほんの少しずつ春の気配が…

明け方はマイナス3~4℃と真冬並みもあれば、日中は4月中旬というきまぐれな陽気、『猫の目天気』とはよく言ったものです。 一日の寒暖差が大きいなか、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 今日も日中はポカポカと暖かで、ウグイスの声も「ホッ、ホケキョ、キョッ」から、きれいな「ホ~~ホケキョ」に。 よく頑張ったね、なんだか嬉しい訪れで…
コメント:0

続きを読むread more

お礼申し上げます

今日、病院エレベーターのドアが開くなり、かすかでしたけど廊下から楽しそうな声が。 リハビリの先生と主人でした。 なんと、一人で車椅子から杖を使って立ち上がって見せてくれました。 「昨日はもう少しだったのにね。すごい進歩です」とそこには笑顔の先生が。 本人もそれが嬉しいらしく、まず杖を出して・次に動かない足を出して・動ける足の…
コメント:2

続きを読むread more

2月の優しさ♪

今日で2月も終わり。 この月の一番の難儀といえば、やはり新型コロナウィルス騒ぎでしょうか。 うちでは、救急車や入院騒動で、あっという間に過ぎていった2月。 本当にひと月が早いです。 思いがけず主人の入院ということで、何のご挨拶もせず失礼しました。 前回のブログで、お気遣いいただきました皆様のお優しさに心からお礼申し…
コメント:2

続きを読むread more

「人生フルーツ」のように…

今日はまるで、もう春がきたようなポカポカ暖かな一日でした。 でも、TVニュースでは新型コロナウィルスで持ちきりで、本当の「要注意」はこれからのようです。どうぞくれぐれもお身体お大切に。 「風が吹けば、枯葉が落ちる。枯葉が落ちれば、土が肥える。土が肥えれば、果実が実る。こつこつ、ゆっくり。人生フルーツ」。 そんな理想的な…
コメント:0

続きを読むread more

田舎deイタリアン

イタめしやティラミスを原宿や恵比寿、西麻布で食べるのが最高にナウだったバブル期真っ盛り。 スパゲッティは「パスタ」になって、フレンチに比べて肩肘張らずに気軽にいただけるようになったのも、このイタめしブームのおかげだったのでしょう。 けど、その後の会社勤めがたまたま西麻布に近かったものの、仕事仲間は男性ばかり。とうとう洒落たご馳走…
コメント:2

続きを読むread more

今年初めて上手くできました♪

暖かい日中だったせいで、今朝も真っ白に霜がおりてました。 「やっぱり、冬はこうじゃないと」とやせ我慢のように口から出るものの、朝晩はすっかり石油ストーブのお世話になっています。 こんな冬の日にピッタリの、今日のおやつは焼き芋に。 収穫したほくほくタイプの紅あずまを使用。 焼き芋の甘い香りをいち早く嗅ぎつけたものが…
コメント:3

続きを読むread more

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。 皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。 七草も過ぎて、今日はもう10日。この分では、また今年もあれよあれよという間に過ぎてしまいそうです。 冬としては暖かすぎる日と真冬並みに寒い日が目まぐるしく繰り返されて、トータルで「暖冬」になるというパターンでしょうか。 そんな入り乱れての時季、空…
コメント:2

続きを読むread more

今年もありがとうございました

このところの寒さが緩んで、お日様が出なくても暖かな、いい大晦日になりました。 柚子は木守りさんを残し過ぎてまだこんなに実がついているものの、今年もたくさんの方々にもらっていただきました。 ありがたいことに、お野菜や大柿、お餅や干し芋、なかには、お餅は用意できてるだろうからと、つきたての大福もちまで。今日もまたつきたてお餅をいただきま…
コメント:2

続きを読むread more

メリー・クリスマス!

たいへんご無沙汰しております。 12月は気忙しく過ぎてしまって、イヴらしい用意もできませんでした。 皆様のテーブルのように華やかで温かいごちそうにはならないのですけど、せめてXmasカラーだけでもと、こんな簡単なお恥ずかしいもので、すみません。 いつもの廉価版の牛もも肉をフライパンでローストビーフにしました。 きれいな焼き目がつ…
コメント:2

続きを読むread more

Happy Birthday ! 8歳になりました♪

しばらくお目見えしておりませんでしたうちのゴンスケ、本日はお誕生日のご挨拶。 おかげ様で、8歳のお誕生日を迎えることができました。 ケガや病気もなく、元気に育ってくれて、ほんとうに嬉しい限りです。 あと何年一緒にいられるかなぁ…そんな会話も出てきました。 毎日愛情をもって話しかけていると、意味はわからなくても…
コメント:5

続きを読むread more

秋の終わりを彩り鮮やかに

ひと雨ごとに冬に近づくようで、この4~5日は身震いするほど冷たい雨や風が吹いていました。 お布団の上に丸まって寝ていたゴンスケ、昨夜から、とうとう鼻でお布団をめくってもぐりこんできました。 寒かったのかしら、と思いながら、起きた時は外気温がマイナス4℃。 気温がそんなに下がっていたのでした。 秋の終わりというより、もうすっか…
コメント:2

続きを読むread more

地域の取り組み

6時半頃ゴンスケとお散歩に出た時はまだひんやりしてましたけど、今日昼間はぽっかり暖かな小春日和でした。 紅葉シーズン真っ盛りの日曜日で、お出かけの皆様もいいお天気で何よりでした。 そんな気持ちいいお日和の中、町消防団と町役場および消防署の方々による火災防御訓練が当地区で行われました。 自然災害による被害が年々拡大して、地域住民…
コメント:2

続きを読むread more

季節がすすんで

お心のこもったコメントを頂戴したまま、ちょっとお休みさせていただくつもりが、思わぬ長いご無沙汰になりました。 申し訳ありません。 なんでもないとき、突然涙が出てきて、もっとできることがあったのではないかと自分を責めて… いずれは誰もがみんな体験することと、頭ではわかっていても、いざ現実になると悲しくて、切なくて、苦しいものでし…
コメント:2

続きを読むread more

祈り

「…台風によって被災した方々にラグビーで元気を取り戻していただきたい…」夕べの日本代表稲垣啓太選手の言葉に感動しました。 全国各地で甚大な被害をもたらした台風19号。 多くの河川が氾濫して、土砂災害も続発。 今この瞬間も被災地で不安な毎日をお過ごしの皆様、安否をいまだ確認できず不安な夜を過ごしている方々、救助活動に全力を注…
コメント:0

続きを読むread more

父の旅立ち

「お父さん喀血して、いよいよ最後の手段モルヒネを打ったの。今晩が峠だって」弟からの電話を受けたのが一昨昨日のことでした。 もろくなった血管から漏れた血液で、右肺内が血だらけになっているにもかかわらず命があること自体が奇跡であるとのこと。 弟と妹は徹夜で父の容態を見守りました。 その思いが届いたのか、父は担当医師に「まったく…
コメント:4

続きを読むread more

奇跡

久しく更新していないものですから、お訪ねくださる皆様には、誠に失礼して、申し訳ありません。 「今夜が峠かもしれません」と告げられ、徹夜で父の容態を見守ったのに、父の命は奇跡的にも一日一日時を重ねて、今日で15日目。 担当医に「信じられないことです」と言わせるほど頑張っています。 病院側から介護無用の申し入れがあっても、…
コメント:0

続きを読むread more