深まりゆく秋-磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイライン行ってきました♪
福島西ICを下り、高湯温泉から浄土平へのドライブコースは、連休あとで渋滞もなく予想以上に見どころ一杯でした。
さすが「日本の道100選」に選ばれるだけあって、平均標高1,350mでは場所によってさまざまな風景の変化を楽しむことができました。
先ずは、不動沢の橋。
画像

橋からつばくろ谷を覗き込むと、ちりばめる程の色彩で埋め尽くされています。
画像


続いて、紅葉の名所「天狗の庭」。ダケカンバ,モミジ,ナナカマドなどの色合いが絶景です。
画像


中でも浄土平は、噴火している吾妻山や一切経山の火山噴火により生成された火山荒原で不毛の大地が広がり、今まで見たこともないその絶景には心を奪われるほどでした。
画像

浄土平レストハウスに車を停めて、吾妻小富士に登りました。
よい天気なのに、強風の中飛ばされないように登っただけで耳が痛くなるくらいの寒さでした。
(いつもこんなに強風なのでしょうか…ウインドブレーカー持ってきてよかった!)
画像

このレストハウスから登山やハイキングに出かけるのが、一般的な観光ルートだそうです。
「来てよかったわね」「うん、また来よう!」。今回は残念ながらここでUターンしました。


それにしても、色とりどりの美しい風景は、写真に撮ると太陽光線の当り具合で印象が大きく変わってしまうんですね。実際に感動したイメージとは印象が全く違います。(写真の腕が未熟のせい? 笑)
今年は11月15日(冬期閉鎖前まで)、全車種無料開放中で浄土平駐車場も無料ですので、まだ訪れたことのない方は、ぜひご自身の目でお確かめ下さいね。

大自然を満喫した後は、鳴子、秋保とともに「奥州三名湯」に数えられる飯坂温泉へ。湯上がりはしっとりすべすべの肌。山海の幸もじっくり味わいました。

こんな感じで、深まりゆく秋を全身で堪能し、二人で元気をいっぱいもらって帰ってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いっちゃん
2011年10月12日 23:05
 お帰りなさ~い。
やはり寒かったようですね。
吾妻小富士は強風の時が多いです。
下から(飯坂方面)吹き上げて来るので
春でもヒヤリとする強風があります。
両手を広げて前に体重をかけても倒れなかったでしょう。 景色は実際と写真とでは確かに違いますよね!行ってみないと分かりませんよね。下界方向の空・岩山・紅葉は最高のことであったに違いません。
その後のお土産話もお知らせ下さい。
親金
2011年10月12日 23:47
いっちゃん。ただいま~。
前日もいただいたコメント通り、寒かったです。
吾妻小富士は風のない穏やかな日はないんですね。
さすが、両手を広げて…はできなかったですが、途中何度も立ち止まり、身をかがめていました。
高湯付近では福島市街地を一望できる高台があるそうですね。まだまだ観光スポットはたくさん。
是非また訪れたいです。
テコリン
2011年10月14日 21:13
お帰りなさい。素敵な旅行ができて良かったですね。
福島県には良い所が沢山あり美味しいものも一杯あって素晴らしいですね。実際に感動したイメージと写真とは違ったとのことですが、それでも我々読者には美しい写真に嬉しい解説付きでうっとりしてしまいました。とりわけ橋の上から撮られたつばくろ谷の紅葉はとても美しく早速、デスクトップの背景にいただいちゃいました。今度是非訪れて感動を味わいたいです。
親金
2011年10月15日 00:06
テコリンさん。ただいま~。
お住まいの近くにもきっとすばらしい紅葉の名所がおありでしょうね。
是非是非福島にもお運び下さい。
デスクトップの背景に使っていただいたとのこと。誠にありがとうございました。感激です!!

この記事へのトラックバック