秋を告げる椿の実

早朝いつものように菜園に出ようとしたら、突然コトンと音がしました。
戸口から数歩先のアプローチの上に椿の実がたくさん落ちています。
見上げると、実が褐色に変わり背が三つに割れて、硬い暗褐色の種が2~3個飛び出ている実がたくさんありました。自然に裂けて中から種がこぼれ落ちたのですね。
今までは落ちるに任せ気にもしなかったのですが、椿の木も確実に秋を告げていました。
画像


傘を差して他の十本程の椿の木を確認したところ、大きめの梅の実の大きさで、ツヤツヤと真っ赤に色づいた実がたくさんついています。
画像



主人と拾い始めたら♪ヤメラレナイ、トマラナイ♪ たった15分でこれだけの量になりました。
画像

何か利用できないかと検索したところ、
 「家庭で椿油を作る方法は、 
  ・採った椿の実をよく乾燥させる。(乾燥があまいと油のできが悪くなるとか)
  ・大きな鍋で実を乾煎りする。
  ・その後、杵や小槌などで細かく砕く。
  ・熱湯に細かくなった実(粉)を入れると、油が浮いてくる。
  ・浮いた油を丁寧にすくいとる。
  ・油に湯が混じった時は、もう一度火にかけて油だけをすくいとる。実1升で油2合なり。」と、ありました。

「う~ん……」
「とりあえず、拾えるだけ拾おうか」
「そうですねぇ、まぁどうするかは後で考えましょう」
これぞまさしく、超スローライフの考え方です。
はたして、油に変身できるのでしょうか(笑)。


昨日の誕生日にはお心のこもった温かいメッセージを頂戴し、
また、たくさんの知恵袋を持っている尊敬する主人の姉からも電話がありました。
夕食のメインはおでんでしたが、お蔭様で胸の奥までぽかぽかになりました。
皆様本当にありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック