ウグイの産卵♪

今日も外気温は30℃近い暑さでしたけど、日中は涼しい空気の流れを感じ、陽の落ちたあとは夕風さえ涼しく感じるほど。
昨日より幾分しのぎやすい一日になりました。

それにしても、昨日の猛烈な暑さには驚きました。
皆様くれぐれもお大切になさっていただきますよう、お祈り申し上げます。


さて、昨日のうだるような夏の午後、我が家で一大事が。

画像淡水魚水槽にいるウグイの産卵が始まりました。

6月頃から、お腹の大きくなった雌が追い掛け回されていましたけど、まさか本当に水槽内で産卵行動が行われるとは驚きです。
2~3日前から、雌がようやく受け入れたようで始終寄り添っていました。
雄の頭部と体部側面には、ざらざらとした白色の追い星が生じていて、体もさらに赤みが増していました。
水槽の水換えも控えていた、そんな矢先。

卵は淡黄色で、底に敷いた小砂利や、ほんの一部が水槽の壁に付着しています。


調べましたら、ふ化までには1週間前後かかり、仔魚の大きさは6~7mm程度。
砂利の中に隠れたまま卵黄を吸収して10mm前後の大きさになると、砂利の中から出てプランクトンなどをとるようになるとか。

このウグイ君達を水槽に放してくれた弟も驚くことでしょうけど、何とかこの子達の卵を守って、1ヶ月先には2~3cmの稚魚に成長できればいいのですが。


画像そんなウグイの産卵を応援するかのように、夜になってこんなお客様がありました。
神秘的でやわらかな曲線の光を描いて、水槽を置いているリビングの網戸にとまってくれた蛍です。
産卵のお祝いと夏の便りを届けてくれたようで嬉しくなりました。


東北地方の梅雨明けはまだのようですが、いよいよ夏本番の序曲といったぐあいです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック