元気な矢祭町♪

主人がゴンスケとお散歩に出たあと、みるみるうちに外景色が白く覆われ、霧の濃い日は晴れて暖かくなると言うとおり、小春日和の暖かな一日になりました。

午前8時半、町水道の配水管敷設工事による新管切り替えのため断水になりましたので、今日はのんびりと休日を楽しむことに。

さっそく、陸上王国福島の「ふくしま駅伝」(市町村対抗県縦断駅伝競走大会)TV画面からの自宅応援団です。
電源を入れたとたん、なんとわが町「20」番ゼッケンが1区を2位で通過して大健闘。

16区間、白河市から県庁までの95km、車でさえ2時間以上かかるその距離を、16人で走り、ひたすら駆けてたすきを繋ぎます。
今年は福島の全市町村が揃って参加できたとか。同じ県民として位置も正確に分からない町村や、おそらくこれから先通り過ぎるだけの町村もあることでしょう。
それでも、TVを固唾をのんで見守っている共通の話題があることが、ふくしま駅伝の醍醐味かもしれません。

画像画像画像さて、生中継は須賀川まで、午後の放送は中継録画で放映されますので、その間に矢祭町のもう一つのビックイベントに主人と出掛けました。
矢祭町、JA矢祭、矢祭振興公社、商工会がタイアップした「やまつり元気祭」。
毎週温泉サロンでお馴染みのユーパル矢祭施設内で行われました。

ステージでは、ちょうどフラダンスが催され、会場内ではふれあいミニ動物園、遊び場などの子ども達にやさしいコーナーや食べ物コーナーなどなど。
温泉サロンでお世話になっている方々とも偶然お会いでき、主人も会話に入って大盛り上がり。

他の楽しいイベントもそこそこ後にして…駅伝の様子も気になります。

結果、わが町矢祭は「希望ふくしま」の混合チームと午前中のみ参加の広野町を含む53チーム中35位、町の部では29チーム中14位と大健闘しました。


そして、つい先ほど、いつもご馳走になっている皆さんが主人を家まで送り届けてくださって、上機嫌でご帰還。

こうして矢祭町皆さんの温かい元気なお気持ちをいただいて、朝から晩まで本当に有難い一日になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

テコリン
2013年11月22日 22:12
駅伝大会での健闘ぶりや楽しそうな元気祭りが開かれ矢祭町の方々は温かくてお元気ですね。おかげ様でこちらまで元気を分けていただきました。いつまでも「元気はつらつ」といきたいものですね♪
親金
2013年11月23日 23:29
テコリンさん。ありがとうございます。
おかげ様で元気に立ち上がった福島県、笑顔でお互いを思いやる矢祭町、いつも温かいコメントをくださるテコリンさん、まさに日本人の持つ美しい精神を感じました。いつまでも「元気はつらつ」で弾けたいですね。

この記事へのトラックバック