ベビーキウイの剪定

画像画像一年で最も寒いとされる「大寒」の今日、TVニュースでは北海道で今季最低の氷点下31.3℃が記録されたとか。

厳しい寒さや雪の心配の絶えない皆様方には申し訳ないほど、今朝のこちらはマイナス8℃。立春までの寒の内はまだまだ油断できません。
それでも、日中はぽっかりと陽があたって暖かです。日向ぼっこばかりでは、と今日は主人とベビーキウイ剪定をすることに。

キウイは成長が早くて、梯子を掛けて棚に上がると伸びた枝が互いに巻き付いてごちゃごちゃになっていました。伸ばしたい枝は広げ、密接したり上に伸びた枝は思いっきり除去しました。

傍につないでいたゴンスケの声に顔を上げると、ご近所さんが立派に育った大根を下げて持ってきてくださって、高いところからお礼を申し上げるのが申し訳ないほど。

気温5℃のなか、おぼつかない足取りで棚の上を恐る恐る移動していた作業でしたけど、ようやく慣れた頃には一汗かいていました。


「大寒」の日、寒稽古などとうてい縁のない我が家の、図らずも耐寒行事になりました。作業は明日も続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かっちゃん
2014年01月23日 21:47
こんばんは。当方も週初めにキュウイの剪定が完了しました。親金さんの棚は当方の3倍くらいありますので大分やりでがあったと思います。前年成った枝はなった先から3~5芽、成らなかった枝は10芽残すようです。
当方のキュウイはチョット酸っぱいのですが今更植え返す元気もなくこのままいく予定です。年ですね!
親金
2014年01月24日 21:21
かっちゃん。ありがとうございます。
剪定遅くなったかしらと心配していたのですけど、週初めに終わられたとのこと、安心しました。
それにしましても、剪定は技術と熟練が必要なんですね。また勉強させていただきました。
結局、二人で2時間ずつ4日もかかってしまいましたけど、毎年思い切りの良さだけは上達しています(笑)。
手間をかけた分、収穫時は年に関係なく(笑)楽しみですね。

この記事へのトラックバック