プニプニの愛らしさ☆

画像画像画像画像北から南に通り抜ける風を楽しむ癖がついたせいか、今日はその風に肌寒さを感じ、暑さが続いたあとにホッと一息つける一日になりました。

温泉サロンで主人と温まってきてから、午後はポットのまま毎日眺めていても飽きなかった多肉植物の寄せ植えをすることに。ゴンスケものぞきにきて、早くもチェックが入りました。

プニプニとした葉がなんとも愛らしくて、見るほどにどんどん愛着がわいてきます。
この「セダム」、プクプク系たちはわが家では地植はダメですけど、寒さに強い子は一年中外で植えっ放しで育てようと、ほとんどが霜や雪に耐えられるものを選びました。

とはいえ、初心者にとってはやはり冒険すぎ。何年かしたらこちらの寒さの免疫もできるでしょうから、と結局すべて一鉢にアレンジすることに。

器の中に小さな世界を作っているようで、なんとも楽しい時間です。
毎日ちゃんと管理しなければという高いハードルもないので、私でも気軽に育てられるのも多肉ちゃんの魅力。
器選びの楽しみ、見る楽しみ、成長の楽しみ、増やす楽しみ…
可愛い多肉ちゃん達からパワーをもらいながら、これから一緒に過ごす時間を楽しみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ルッコラ
2016年07月24日 23:12
ゴージャスな寄せ植えが完成しましたね。
ゴンちゃんのチェックも無事通過し、多肉植物さんたちがにぎやかに仲間入りですね。素敵な鉢からは、既にパワーがみなぎっていて元気がもらえそうですね。どうか冬の寒さに慣れますように。
親金
2016年07月25日 21:57
ルッコラさん。ありがとうございます。
「多肉女子」って言うんだそうですね。
肉をたくさん食べる肉食系(笑)でなく、多肉植物を愛する女子のこと。
彩り豊かな寄せ植えはほんとに楽しいです。
フラワーアレンジメントのようで、盆栽のようで…
紅葉したり、花が咲いたり、と進化していくそうです。
「多肉おばちゃん」はまりそうです。

この記事へのトラックバック