嬉しい驚きです♪

画像画像画像画像ここ何日か続いた暖かさで、ゴンスケとお散歩に出ると、こんな背景の空になって、なんだかもう、まだ早い春が、一足ずつ近寄っているのを感じます。

そんな暖かさで、主人の方はケヤキの枝払い。私はタマネギの追肥や花壇の土ほぐしに掛かります。
昨秋、マイナス10℃の寒さや霜にも強いという花苗を試しに植えました。
霜に強くても、霜柱で根が持ち上がって傷つくことがあるそうで、腐葉土ともみ殻で根元をカバーしても、やはり幾つか枯れてしまいました。
こぼれ種からせっかく育った苗も同様。
寒冷地での育て方をまだまだ勉強しなくては…と、ちょっと反省。

そう思いながら、花壇の草を抜いてビックリ!
近くで眺めたら、あきらめていた大好きなネモフィラの赤ちゃんが…嬉しい驚きです。
こぼれ種からのたった一本ですけど、そうなると「大きくなってねぇ」と周りにたくさんの腐葉土や敷き藁のベッドを作ったり、まったく現金なものです。

暖かだった昨日は、うちから車で5分ほどの旧小学校に主人と出掛けました。
昨年、町の5つの小学校が統合されて、旧小学校には大量の備品や機材が。その物品販売会の入札が開催されました。
理科で使われた試薬瓶やメスシリンダー、ろうとやシャーレなどは無料でいただいてきて、いったい何に使おうかしら。私にもたまらない懐かしさが湧いてきて、あの頃に戻って友達に会いたくなったり…

なんだか、2月を見送るのにふさわしい懐かしさと驚きです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2017年02月27日 22:07
久しぶりに曇り空で寒い日でした。
霜はめったにおりない、温暖なところですが、砂嵐に新芽は痛み付けられています。
そんな中でも昨年のプリムラが元気に咲いています。
黄色だけが根性があったようで、咲いています。
植物にも根性がいるのですね
親金
2017年02月28日 21:30
コマダムさん。ありがとうございます。
素晴らしい自然を満喫できる反面、面倒なことも多いですね。
砂ともうまく付き合っていかなければならないなんて…(笑)
そんなこともひっくるめて、自然と共存する醍醐味なのかもしれませんけど…。
逆境に耐えて我慢と根性で~ほんと植物には頭が下がります。
うちのも、春がくるチャンスをじっと待っていたようですけど、可愛いプリムラがお庭にあるのはいいものですね。黄色の花が春を連れてくるようで、羨ましいです。

この記事へのトラックバック