父の旅立ち

「お父さん喀血して、いよいよ最後の手段モルヒネを打ったの。今晩が峠だって」弟からの電話を受けたのが一昨昨日のことでした。

もろくなった血管から漏れた血液で、右肺内が血だらけになっているにもかかわらず命があること自体が奇跡であるとのこと。
弟と妹は徹夜で父の容態を見守りました。

その思いが届いたのか、父は担当医師に「まったく信じられません」と言わせるほどがんばりました。


「お姉ちゃん、お父さん今起きてるの。ギター聞かせてあげられる?」次の日の夜、病室からという妹の電話が。
とっさに答えられなくて、歌でよければと言うしかありませんでした。
応えはなくとも父には電話越しに私の声が聴こえているのが分かりました。
古賀メロディーの「影を慕いて」。

若い頃ギターを上手に弾いてましたよね?
ごめんね。お父さんのように上手くギター弾けなくて。
ありがとうね。私たちを育ててくれて。

もっと父の声を聞きたかった。
もっと話をしたかった。


そして、突然その時がきました。
弟と妹が見守る中、9月21日、午後2時2分。
父が穏やかに旅立ちました。


よかった。寂しく一人じゃなかった。

弟と妹には感謝しきれないほど献身的に父のそばで、父への親孝行を努めてくれました。
父はさぞ嬉しかったことでしょう。


父の痛みはもう、なくなりました。
ビクビク待つだけの電話はもう、鳴りません。


こうして、今振り返っても、私の人生、なんか父の後をついてばっかりいるようで…
これじゃあ、いつまで経っても追い越すことはできそうにありません。
でも、やっぱり私はお父さんの娘、そんな自分が嬉しくて…

ありったけの愛をこめて、お父さん今まで本当にありがとうございました!


そして、ご心配くださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
父の愛に包まれて、私たちは今も幸せです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月23日 10:53
覚悟は出来ていたでしょうけれど
実際、今まで生きていた方が
本当にこの世から旅立ってしまったという現実を受け入れるには
少し時間がかかることと思います。
今はバタバタとされていて大変だと思いますが
親金さんもどうか体調くずされませんように。

お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
親金
2019年09月23日 14:25
エリさん。ありがとうございます。
エリさんからいただいた励ましのコメントに、涙がにじんで読めないほど感動しました。
想いをそのままぶつけて心を軽くさせていただいた身勝手なブログ内容でしたのに、こうして親身に聞いてくださる方がいてくださって、心から感謝しています。
本当にいつもありがとうございます。
改めて、私は幸せものだと感じました。
コマダム
2019年10月01日 21:09
先日、妹、姪っ子二人と久しぶりに四人そろって父の施設に行ってきました。
この日は 睡魔が強かったのか父は車いすですぐ眠ってしまいます。
もう私たちの事はあまりわかっていませんが 車いすの周りで女四人がにぎやかにしゃべって、笑っている声を子守唄代わりに聞いていたのかもしれないです。
父もいつ旅立ってもおかしくない年齢です。
私たちの希望は穏やかに、痛くないようにだけです。

お父様のご冥福をお祈りいたします。
どうぞ お疲れでませんように・・
親金
2019年10月02日 11:44
コマダムさん。ありがとうございます。
よかった!皆様ご無事で何よりでした。
千葉県・台風災害TVニュースを見るたびに、コマダムさんご家族がお住まいのあたりは大丈夫かしら?と思っていたんです。
地元の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

夕べブログに伺って、大丈夫だったんだぁと、安心しました。
ブログ更新でさえ大変なことなのに、コメントへのご返事もさぞ…と思って、この場でたいへん失礼ですけど、書かせていただきました。
一日も早く元の生活に戻れますように、お祈りしながら、どうか無理をなさらずお身体をおいといください。

コマダムさんのお言葉に嬉しく胸の詰まる思いがしています。
父を亡くすという経験を経て、家族で向き合うことができてよかったなと…今なら思えます。
施設であっても皆様と何気なく過ごされた時間はきっと穏やかなことでしょう。皆様に愛されて、お父様もお幸せです。
どうかお大切に。